【Topics】おすすめの旅行サイトは?比較記事はこちら

人気の麹甘酒専門店から幸せを呼ぶ、華やかな「柚子の麹甘酒」が冬限定で登場!

麹甘酒専門店「古町糀製造所」から、人気のモンブラン甘酒に続いて、冬が旬の柚子をたっぷり使った華やかな香り漂う柚子の麹甘酒『糀・柚子 一陽来福』が11月1日に、この冬限定で発売されました。
※『糀・しるこ』について更新しました【2017年11月15日】。

柚子の麹甘酒『糀・柚子 一陽来福』の2つの特徴

砂糖不使用!
砂糖は一切使用していない、麹のみの自然の甘さをお楽しみ頂けます。ダイエットしている方でも安心です。

柚子の果汁を使用!
和歌山県産の柚子果汁を使用していて、爽やかで、華やかな香りが楽しめます。柚子に含まれるビタミンCやクエン酸が加わったことで、甘酒の美容効果・健康効果をさらに高めてくれそうです。

幸運を呼ぶ?柚子の麹甘酒『糀・柚子 一陽来福』の一陽来福ってどういう意味?

一陽来復とは、冬至をさかいに陰が極まり、陽が膨らむことを表す言葉です。これにちなんで、幸運や幸せが巡ってくるよう願いを込めて『糀・柚子 一陽来福』と名付けられました。

柚子の麹甘酒『糀・柚子 一陽来福』はどこで買えるの?おすすめの飲み方は?


  • 商品名:糀・柚子 一陽来福
  • お値段:1,620円(税込)
  • 内容量:500ml
  • 原材料:米(国産)、米糀(国産)、柚子果汁、クチナシ色素
  • 保存方法:冷暗所保存
  • 飲み方:沈殿するため、よく振ってからお召し上がり下さい。ストレートで飲むもよし、牛乳や豆乳で割ったり、ヨーグルトやスムージーに混ぜるのもおすすめです。

古町麹製造所オンラインショップまたは「古町麹製造所」各店舗(下記)にて購入頂けます。
※ネット配送は土日祝日が定休日

店舗一覧
<古町本店>
所在地 :新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地
営業時間:11:00~18:00
定休日 :火曜日

<蔵座敷店>
所在地 :新潟県新潟市中央区明石2丁目3番44号
営業時間:11:00~18:00(土日祝10:00~18:00)
定休日 :火曜日

まだまだある!「古町麹製造所」のお正月に飲みたい人気甘酒2種

『糀・しるこ』

次に発売予定の『糀・しるこ』(1,620円 税込)は、あずき茶を加えたおしるこのような甘酒です。お正月に飲みたい一品です。こちらの甘酒は、11月1日(水)〜11月14日(火)まで予約受付中です11月15日(水)より発売されます。


『神社エール』

創業当初から人気の生姜甘酒『神社エール』(1,080円 税込)が500mlの瓶になってリニューアルされました。神社とジンジャー(生姜)をかけている商品名がユニークで面白いですよね。



大人気のモンブラン甘酒『糀・モンブラン』についてはこちらの記事をご覧ください。古町麹製造所には、様々な組み合わせのギフトセットが多数揃っていますので、お歳暮をご検討中の方はぜひ古町麹製造所オンラインショップをごのぞいてみて下さい。