【Topics】2019年のおすすめお中元ギフトランキングはこちら!

今話題!麹甘酒専門店から大人の「モンブラン甘酒」が秋限定で登場

麹甘酒専門店「古町糀製造所」から、モンブランのような甘酒『麹・モンブラン』が10月5日に、この秋限定で発売されました。
※『糀・柚子 一陽来福』について更新しました【2017年11月2日】。
※『糀・しるこ』について更新しました【2017年11月15日】。

『糀・モンブラン』の3つの特徴

砂糖不使用!
麹の甘さだけであるため、ダイエット中の方にもおすすめです。

本物の栗を使用!
国内外の様々な栗で試作を重ね、最終的に選び抜かれた風味豊かなフランス産の栗をペーストにして使用しています。

風味付けにラム酒を使用!
ラム酒が少々使われているため、ほのかにラムが香る大人にぴったりな甘酒です。

砂糖は一切使わず、麹と栗のみの甘さにラム酒で香り付けをしているので、「甘酒が甘すぎる。」と感じるという方にもおすすめです。
箱入り販売、セット販売もあるのでギフトにもピッタリの品です。

『糀・モンブラン』はどこで買えるの?おすすめの飲み方は?


  • 商品名:糀・モンブラン
  • お値段:1,620円(税込)
  • 内容量:500ml
  • 原材料:米(国産)、米糀(国産米)、栗ペースト、ラム酒
  • 保存方法:冷暗所保存
  • 飲み方:沈殿するためよく振ってから、温めて・冷してストレートで飲めます。牛乳や豆乳、果汁と割ったり、ヨーグルトに混ぜるのもおすすめです。

「古町麹製造所」各店舗(下記)および古町麹製造所オンラインショップより購入頂けます。
※ネット配送は土日祝日が定休日

店舗一覧
<古町本店>
所在地 :新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地
営業時間:11:00~18:00
定休日 :火曜日

<蔵座敷店>
所在地 :新潟県新潟市中央区明石2丁目3番44号
営業時間:11:00~18:00(土日祝10:00~18:00)
定休日 :火曜日

 

「古町麹製造所」を運営する和僑商店は、もともとは銀座3丁目で「銀座十石」というおむすび屋さんを7年ほど営んでいました。店主が麹に対して関心を持ち1年ほど勉強に励んだある時、「新潟県のさびれた上古町商店街商店街を再生してほしい」と依頼を受け、それに応えるべく、麹屋として新潟の地で再スタートを切りました。現在では地域とのつながりを大切しながら、甘酒を中心とした麹関連食品を販売しています。

まだまだある!試してみたい古町麹製造所の秋限定商品

『麹・ほうじ茶』

古町麹製造所では、ほうじ茶甘酒『麹・ほうじ茶』(1,296円 税込)も、8月末より期間限定で発売中です。こちらも砂糖不使用で、麹の甘みとほうじ茶の特有の香ばしい風味が楽しめます。


『甘麹と野菜のバターペースト』

甘酒以外の商品からは『甘麹と野菜のバターペースト』シリーズのさつまいも、かぼちゃ、にんじんに加えて「マロン」(982円 税込)が期間限定で発売中です。忙しい朝にも、パンにひと塗りで麹と野菜の栄養をプラスできます。


この冬限定で冬の定番のあれが甘酒として登場?!

『麹・柚子 一陽来福』

11月には和歌山県産のゆず果汁を使用したゆず甘酒『麹・柚子 一陽来福』(1,620円 税込)も期間限定で発売予定です11月1日より発売されました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。


『麹・しるこ』

ゆずに続いて、あずき茶を使用し、おしるこのような味わいの甘酒『麹・しるこ』(1,620円 税込)もこの冬限定で発売予定とのこと11月15日(水)より発売されました。
お正月に食べるお餅や白玉に加えてデザートにして楽しんでみてはいかがでしょうか。