【成田空港で買える】人気お土産ランキング25選♡おすすめお菓子の売り場はどこ?

日本の玄関口として有名な成田空港。おいしいお菓子が日本中から集まっていて、外国人でなくともウキウキした気分になりますよね。今回はエリア限定商品や、売り切れ必至の極上スイーツなど、ランキング形式でたくさんご紹介します!

記事の目次

成田空港第1ターミナルで買える!おすすめ人気お土産

【10位】プリッツ日本味めぐり/グリコ

北は北海道から、南は福岡まで。日本の味を全国制覇できる、欲張りの夢を叶えた贅沢プリッツです。味は9種類で、1,080円とお手頃です。職場へのお土産にすれば、「結局どこに行ってきたの?」なんて話題になって盛り上がりそうですよね。大勢での食べ比べも面白そうですね。ただし、箱のサイズが大きいので、お持ち帰りのバックは余裕を作っておくのがおすすめ。

売り場
第1ターミナル中央ビル4F KONNICHI和
プリッツ日本味めぐりの評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【9位】ポッキー・プルミエールクラス/グリコ

出典:グリコ

知る人ぞ知る、幻のポッキーです。なぜなら成田空港限定、第1ターミナル出国手続き後エリアにあるだけという、世界中でただ1か所でしか買うことのできないものだからです。ポッキー専門店で販売されているポッキー最上位クラスの「ポッキー・プルミエールクラス」は、ショコラと抹茶味の2種類です。4本6袋で600円(税抜)で、北海道産全紛乳を使用したチョコレートは、濃厚で高級な味わいを実現しています。日本へのお土産として持ち帰ることができないので、海外へおでかけの際はぜひご賞味ください。

売り場
第1ターミナル中央ビル3F 出国手続き後エリア ポッキー専門店
ポッキー・プルミエールクラスの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【8位】ドゥーブルフロマージュ/ルタオ

全国各地からおいしいスイーツが集結する成田空港では、「ルタオ」の人気スイーツ「ドゥーブルフロマージュ」も購入することができます。北イタリア産の丁寧に作られたマスカルポーネチーズと、北海道の新鮮な生乳を使ったルタオ特製の生クリームが、絶妙な2層の味わいを生み出しています。通常だと冷蔵保存しなければなりませんが、保冷効果が6時間持続する心遣いも忘れてはいません。それ以上の時間持ち運ぶときは、溶けないように注意してくださいね!

売り場
第1ターミナル中央ビル4F Fa-So-La南ウイング店
ドゥーブルフロマージュの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(2.0)
満腹感
(5.0)

【7位】千葉限定 ぐでたまプリントクッキ―/ハローキティ・ジャパン

サンリオショップで購入できる、こちらは千葉県限定商品です。かわいらしいデザインなので、特に女子やファミリー層に人気です。成田空港や飛行機と、ぐでたまのやる気のないコラボレーションに、くすっと笑みがこぼれてしまいます。個包装で12枚入りなので、3種類の柄から好きな柄を選んで渡すことができます。千葉県以外にもご当地ぐでたまプリントクッキーが発売されているようなのでチェックしてみてくださいね。

売り場
第1ターミナル中央ビル4F Hello Kitty Japan
千葉限定 ぐでたまプリントクッキーの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(2.0)

【6位】小型羊羹/とらや

成田空港にはさまざまな銘菓が軒を連ねていて、「とらや」もその一店です。「夜の梅」などのさまざまな種類の羊羹のなかでも、夕暮れの雲がデザインされた「空の旅」は、羽田空港と成田空港のみの限定品です。価格は5本入り1,404円から。飛行機がおしゃれな化粧箱は、春夏が水色、秋冬は赤色に変更されるので、季節感が漂います。

売り場
第1ターミナル中央ビル4F 東京食賓館
小型羊羹の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(2.0)
満腹感
(5.0)

【5位】チョコレートクランチ/千鳥屋総本家

焼き菓子屋の老舗「千鳥屋総本家」のチョコレートクランチは、さくさくの食感の特製クッキーに、ミルクとクーベルチュールチョコレートがかけられた傑作です。ミルクチョコ味の他には抹茶味もあり、ほどよい苦みが特徴です。驚くべきは、20個も入っているのに1,080円という安さです。それでいて成田空港限定商品なので、特別感も備わっていて、職場へのばらまき用には最適だと思います。

売り場
第1ターミナル中央ビル4F 東京食賓館
ミルクチョコレートクランチの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
満腹感
(2.0)

【4位】アッフェルバウム/ユーハイム

出典:ユーハイム

店舗によっては午前中で売り切れになることもある、「ユーハイム」のバームクーヘンです。シロップにリンゴを漬け込んだコンポートを、自慢のバームクーヘンで丸ごと包んでいます。さらにその上から赤い包装紙のラッピングがしてあるので、本物のリンゴのよう見えます。パサつきなどいっさいない、しっとりとしたバームクーヘンと、上品な甘みのリンゴが幸せな気分にさせてくれます。

売り場
第1ターミナル中央ビル4F 東京食賓館おもたせ処
アッフェルバウムの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(2.0)
満腹感
(5.0)

【3位】ひよ子/東京ひよ子

100年の時を経て、親しまれ続けている「ひよ子」。成田空港でも不動の人気を誇っており、ほっこりとしたかたちは外国人にも人気です。最近は、季節ごとに限定パッケージを販売しています。2018年秋は、明治神宮外苑の銀杏並木パッケージや、黒糖味の「ひよ子」を販売していて、いつ買っても新鮮な気持ちになりますね。

売り場
第1ターミナル中央ビル4F 東京食賓館
ひよ子の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(2.0)
満腹感
(4.0)

【2位】カヤ缶/倭物や カヤ

和風の雑貨や洋服のショップの「倭物や カヤ」の、隠れた人気商品が「カヤ缶」です。だるまや富士山、招きねこのデザインの缶に入っている飴は、ひとつひとつが職人の手作りでぬくもりを感じます。食べ終わった缶は、小物入れなどに使えて便利です。あまりのかわいさゆえに、贈り物以外に自分用に買い足す人もいるんだとか。

売り場
第1ターミナル中央ビル4F 倭物やカヤ
カヤ缶の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(2.0)

【1位】「銀座のアップルケーキ」です。/東京ばな奈

あの「東京ばな奈」と「ハローキティ」がコラボした、アップルケーキ味の東京ばな奈です。キティちゃんの顔がプリントされたふわふわのスポンジの中は、リンゴを煮詰めたジャムと、その味を引き立てるミルククリームの二層になっていて、ジューシーな味わいです。価格は4個入り648円、8個入り1,188円。このデザインは成田空港と羽田空港の限定販売です。誰からも喜ばれるお土産として、購入する観光客が後を絶ちません。

売り場
成田空港第1ターミナル中央ビル4F Hello Kitty Japan
「銀座のアップルケーキです」。の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

成田空港第2ターミナルで買える!おすすめ人気お土産

【10位】銚子電鉄ぬれ煎餅/銚子電気鉄道株式会社

「ちばぼうきょう」では、千葉県の特産物を販売しています。ぬれ煎餅は地元のローカル線「銚子電鉄」の名物です。「赤の濃い口」、「青のうす口」2種類を販売しており、自分の好みの味付けを選ぶことができます。ぬれ煎餅の醤油には、銚子にある「ヤマサ醤油」の「ぬれ煎餅専用醤油だれ」が使用されていて、味に妥協はありません!

売り場
第2ターミナル本館4F ちばぼうきょう
銚子電鉄ぬれ煎餅の評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【9位】チーバくんのチョコクランチ/小川園

千葉県のゆるキャラ、チーバくんのチョコクランチです。チーバくんは千葉県の形をしているのが特徴なのですが、このチョコクランチの箱もチーバくん(=千葉県)の形をしている珍しい一品です!箱の側面には、千葉県の観光名所をプリントしており、千葉愛を感じられます。。

売り場
第2ターミナル本館4F ちばぼうきょう
チーバくんのチョコクランチの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(2.0)
満腹感
(3.0)

【8位】京抹茶 竹バウム/辻利兵衛本店

成田空港では、京都のお土産も購入することができます。「京抹茶 竹バウム」は、抹茶問屋として有名な「辻利兵衛本店」のバームクーヘンです。節の部分まで再現された竹の中からは、今にでもかぐや姫が出てきそうです。使用されている抹茶は石臼挽きで、1時間に30グラムしか挽くことできません。しかし、この「竹バウム」には貴重な抹茶が惜しげもなく使用されており、本物の抹茶を味わうことができます。

売り場
第2ターミナル本館4F 東京食賓館
京抹茶 竹バウムの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【7位】うなりくんプリントクッキー/成田市観光協会

ゆるキャラグランプリ2017年の1位である、うなりくんのクッキーです。成田空港の飛行機と、成田山の山道で有名なうなぎからデザインされたうなりくんは、年々ファンが拡大していて、雑貨などがたくさん空港で販売されています。成田空港での、うなりくん関連のお菓子の取り扱いはこのクッキーのみなので、うなりくんファンには喜ばれるお土産です。

売り場
第2ターミナル本館1F MAKIBA
うなりくんプリントクッキーの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(2.0)

【6位】ぴーなっつ最中/なごみの米屋

千葉県の特産の落花生のかたちをした最中です。ピーナッツの甘煮が煉りこまれた白餡を、軽い食感の最中と合わせたもので、やさしい口当たりです。個包装しているデザインはニコッとした顔と手足がプリントされていて、とてもかわいいです。じつはこのデザイン、製造元「なごみの米屋」の、「ぴーちゃん」というマスコットキャラクターなんですよ。

売り場
第2ターミナル本館4F 東京食賓館
ぴーなっつ最中の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【5位】キットカット ミニ ストロベリーチーズケーキ味/ネスレ

チョコレート系でのお土産としては、地域限定商品のバリエーションが豊富なキットカット。ストロベリーチーズ味の箱は富士山のかたちをしていて、日本人ばかりでなく外国人の目にも止まります。個包装の袋から出てくるのは純白のキットカット。ウエハースにはチーズクリームがサンドされています。ピンク色がどこにも無く、商品名のストロベリーはどこに行ってしまったのだろうかと思いますが、ご安心を。口に入れると、しっかりとイチゴの味を感じることができますよ。

売り場
第2ターミナル本館4F BLUE SKY
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【4位】皇居外苑 どらやき/亀印製菓

皇居外苑を管理している国民公園協会が監修した「皇居外苑 どらやき」は、水戸の老舗和菓子屋「亀印製菓」の自信作です。こだわりのつぶ餡は、北海道十勝地方で特別栽培された小豆を使用していて、しっとりとした皮に挟まれることで、さらに甘みが引き立ちます。表面に押された菊の御紋の焼き印は、品格の高さの証です。価格は4個入り1,296円と、少し高め。賞味期限が1か月以上持つ製法や、高級感のある箱のデザインなどからすれば、高品質の裏付けともいえるでしょう。

売り場
第2ターミナル本館4F 東京食賓館
皇居外苑 どらやきの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(2.0)
満腹感
(5.0)

【3位】桔梗信玄餅/桔梗屋

全国的に人気な「桔梗信玄餅」は、やっぱり成田空港でも人気です。きな粉と黒蜜を餅にからめたら、親しみ深い素朴な味が口の中いっぱいに広がります。ただ一点、空港での購入では注意が必要です。国内線の持ち込みは問題ないのですが、国際線の持ち込みは、黒蜜が【液体】と判断されて持ち込めないことがあるそうです。出国の際にはご注意ください!

売り場
第2ターミナル本館4F ANA FESTAロビーギフト店
桔梗信玄餅の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【2位】ねこかっぷ

コーヒーカップにひっかけることができる、今までに見たこともないかたちのクッキー。あまりのかわいらしさに一目惚れしてしまう人が続出しており、SNSでもひそかな人気が出ています。職場のブレイクタイムに、カップのふちにひっかければ、癒しのひとときのできあがり。職場の気になる人に「お疲れ様です、これお土産です」なんて言って、カップにちょこっとひっかければ、気配り上手に思われること間違いなし!

売り場
第2ターミナル本館4F ANA FESTAロビーギフト店
ねこかっぷの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(2.0)

【1位】千代引き出し詰め合わせ/銀座あけぼの


米菓子や和菓子で有名な「銀座あけぼの」は、最中や羊羹もおすすめですが、成田空港では、千代箱に自分の好きなお菓子を入れられる「千代箱の詰合わせ」が人気です。六角形や長方形などのさまざまな形、柄から選べる千代箱に、煎餅や飴、おかきなどを組み合わせて自分好みにカスタマイズできます。特に、「千代引き出し詰合わせ」は手頃な値段で、食べた後にも実用性が高くお土産には最適です。たいせつな人のことを想いながら箱や中身を選ぶ時間はきっと楽しくて、心温まるものになるでしょう。

売り場
第2ターミナル本館4F 銀座あけぼの
千代引き出し詰合わせの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

成田空港第3ターミナルで買える!おすすめ人気お土産

【5位】東京ブラックサンダー/有楽製菓

浅草の「雷おこし」と、「ブラックサンダー」が手を組んだ「東京ブラックサンダー」。パッケージに日本橋と富士山がデザインされており、江戸っ子感が出ています。ココアクッキー、ピーナッツはそのままに、雷おこしのパフを新たに加えることでやみつきの食感を可能にしました。チョコレートは黒糖味で、いつもより和風です。価格は24本入りで864円。大人も子供も大好きなブラックサンダーは、大人数の職場へのお土産にもピッタリですね!

売り場
第3ターミナル2F 東京食賓館
東京ブラックサンダーの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【4位】ポテトチップチョコレート/ロイズ

北海道の「ロイズ」が製造している「ポテトチップチョコレート」は、山ぎりのポテトチップスの片面にミルクチョコレートをかけた人気商品。甘じょっぱい味わいが、ついつい2枚目に手を伸ばさせ、あっという間に袋が空っぽになってしまいます。キャラメルやマイルドビターなど、種類も豊富なので、大量購入する人もいるんだとか。

売り場
第3ターミナル2F 東京食賓館
ポテトチップチョコレートの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【3位】ウシマロ/成田ゆめ牧場

成田市にある観光牧場「成田ゆめ牧場」の「ウシマロ」は第3ターミナルでのみ購入することができます。限りなく生乳の味を生かしたマシュマロは、もっちりしていてふわふわもしています。牛乳の甘みに、表面の二種類のチョコレートがアクセントを与えます。パッケージは牧場の牛をモチーフにした、ホルスタイン柄。同じ柄の紙袋と合わせて贈れば、インパクト抜群でとてもかわいいですよね!

売り場
第3ターミナル2F Vstore
ウシマロの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(2.0)
満腹感
(3.0)

【2位】ごまたまご/銀座たまや

東京名物として超定番の”ごまたまご”。黒ゴマ餡とゴマペーストはカステラ生地に包まれ、たまご型になっています。表面はカリッとした食感のホワイトチョコレートでコーティングされ、中身がどうなっているのか好奇心をあおります。価格は8個入り700円から。第3ターミナルの他に第1、第2ターミナルなど各所で販売しているため気軽に購入できる点も、人気のひとつです。

売り場
第3ターミナル2F 東京食賓館
ごまたまごの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【1位】マシュマロタルトスモア/スモア

出典:スモア

「マシュマロタルトスモア」は、新しい東京土産を目指して、2017年から成田空港と羽田空港限定で販売されている新スイーツです。手のひらサイズのマシュマロは、もちもちしていて食べ応えがあります。隠し味はフランス産のローレヌ岩塩。タルトとチョコレートの甘みと調和して、さらにマシュマロを引き立てます。電子レンジで温めると、マシュマロがとろとろになるのでぜひ試してみてください。そのおいしさは反響を呼び、2018年4月には「嵐にしやがれ」で紹介されました。他にスモアでは焼きマシュマロなども人気となっています。

売り場
第3ターミナル2F Vstore
マシュマロタルトスモアの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

成田空港のお土産売り場を散策してみよう!

いかがでしたか?王道のお土産や地域の名産まで揃い、進化を続ける成田空港。ぜひこのランキングをお土産選びの参考にしてみてください。どうぞ、お気に入りのお土産が見つかりますように。