【Topics】各旅行予約サイトの使いやすさや特徴を徹底比較!

【本郷/東京】賞味期限は30分?!人気和菓子カフェ「廚菓子くろぎ」の人と差がつく高級お土産♡

超人気の和菓子カフェ「廚菓子くろぎ」で人気のお土産をご紹介します。また、お店の外観や、お店の看板メニューとして有名な「かき氷」を食べた感想などもレポートしていきます。

高級和菓子カフェェ「廚菓子くろぎ」に行ってみた!

高級和菓子カフェ「廚菓子くろぎ」ってどんなお店?

厨菓子くろぎ

都営大江戸線 本郷三丁目駅からほど近くにある、東京大学のキャンパス敷地内に建つ、超人気の和菓子カフェ「廚菓子くろぎ(くりやかし くろぎ)」へ行ってきました。「廚菓子くろぎ」は、予約の取れない日本料理屋として有名な「くろぎ」の系列店舗で、ミシュランで星を獲得している和食料理人の黒木純氏がオーナーシェフをつとめています。そんな「廚菓子くろぎ」も、もちろん連日入店待ちの列が絶えません。私は午前10:30過ぎにお店について、席につけたのはなんと12:30すぎ(笑)。2時間も待ち時間がありました…。
ちなみにお店の入り口に待ち用の椅子がいくつかあるのですが、数がそう多くないので、東京大学のキャンパス内を散策したり、学食へ行ってみたりすることをおすすめします。

厨菓子くろぎ

ひときわ目を引く、木のぬくもり溢れる一風変わった外観は、東京大学の教授であり、日本が誇る建築家でもある隈研吾氏がデザインしたそう。日陰が心地よいテラス席と、ガラス張りで明るい店内席があります。テラス席付近ではお線香が炊かれていて、都会のど真ん中にいるとは思えないほど、落ち着く静かな雰囲気が漂います。

厨菓子くろぎ

本家のくろぎらしさを出しつつ、料理屋が生み出す今までにない和菓子を作り出そうと、「厨菓子くろぎ」ではお客様の目の前で、作りたての最高の状態で和菓子を提供するスタイルを築いたのだそうです。どんな人が作っているのか、どんな風に作られているのかがオープンになっているのは、私たちとしてもとても安心しますよね。

「廚菓子くろぎ」の人気かき氷が美味しすぎる!

順番がやってくると、まずお店入り口にあるレジへ案内されます。先に注文をとお会計をすませるスタイルです。定番の黒蜜きな粉クリームかき氷と迷いましたが、今回はみたらしみるくかき氷(期間限定の味)とアイスカフェオレを注文してみました。

厨菓子くろぎの水出しコーヒー カフェオレ

品を注文した後、案内された席で待つこと20分…、ようやくアイスカフェオレが運ばれてきました。正直「ちょっと遅いな…。」とも思いましたが、逆に言えば、店頭で丁寧に作られている証拠!なにより、その上がりきったハードルを裏切らない味に驚きました。とても濃いのにすっきりしていて美味しい!それもそのはず、恵比寿に本店を構える猿田彦珈琲が、和菓子に合う珈琲を追求し、提供しているのだそうです。そのため、砂糖などの甘味料は入っていません。その代わりに、「厨菓子くろぎ」の干菓子が添えられています。

厨菓子くろぎのかき氷 みたらしみるく

それから10分後くらいでしょうか。いよいよ、お待ちかねのみたらしみるくかき氷が運ばれてきました!!まず、その大きさにかなり驚きました。はたして食べきれるだろうか…(笑)。
練乳ミルクベースのかき氷の上には、黒豆やあられ、チーズクリームソースがこれでもかという位たっぷりと乗っています。なんと、お皿の底の方には餡子やくるみも隠れています。そこへ別途添えられた蜜かけていただきます。これがまた、とにかく美味しい!とても甘そうですが、実はチーズクリームソースは酸味があり、さらにみたらしのほのかな塩気が、絶妙なバランスを生み出しています。かき氷自体のキメが細かくてふわふわなため、これだけの量を食べていても、全く頭がキンキンしません。
これはみなさんが2時間並ぶのも納得です。まさしく、”高級日本食料理屋の和菓子”の名にふさわしい贅沢な味わい。ぜひみなさんも、足を運んでみてください!!

それでは、次に「廚菓子くろぎ」で買うことのできる人気お土産をご紹介していきます。

「廚菓子くろぎ」の人気高級お土産2選

おもたせ まゆら

 

この投稿をInstagramで見る

 

moeさん(@moemohe)がシェアした投稿

「マツコの知らない世界(TBS放送)」で紹介されたことでも知られる『まゆら』は、弾力のあるプルプル食感がたまらないわらび餅です。味は、甘さ控えめのきな粉をまずした濃厚な甘みの黒みつわらび餅と、希少な本蕨粉だけをまぶした抹茶わらび餅の2種類で、これらがセットになっています。最高に美味しい状態で楽しんでほしいとのことで、なんと賞味期限はわずか30分だとか!とはいえ、30分でお土産を渡すというのは無理がありますよね。ご安心ください、正確には購入日の翌日までの賞味期限です。お値段は1セット4,000円と少しお高めですが、ここぞという時の勝負手土産や高級お土産をお探しの方におすすめですよ。
※わらび餅はカフェ内で食べることも可能。

おもたせ 干菓子

厨菓子くろぎの干菓子
出典:厨菓子くろぎ

『干菓子』は、徳島県産の純度の高い和三盆だけを使用して作られた和菓子です。こちらは上述のカフェオレに添えられてきた干菓子と同じもので、コーヒーにとても合う上品な甘みが人気となっています。コーヒー好きな方へのお土産としておすすめです。

「廚菓子くろぎ」のお土産は予約しないと買えない?

「廚菓子くろぎ」のお土産は、基本的に予約制となっています。突然足を運んでも、購入できない可能性が高いので、事前に予約していくことをおすすめします。

店舗概要

店舗名 廚菓子くろぎ
所在地 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学本郷キャンパス春日門側 ダイワユビキタス学術研究館1階
営業時間 9:00~19:00
定休日 夏休み(2019年は8月15日•16日)
公式HP http://www.wagashi-kurogi.co.jp/

いかがでしたか?少し高級なお店ではありますが、「いずれのメニューもハズレなし!」と断言できるほど、繊細で贅沢な味わいです。「廚菓子くろぎ」のお土産を持って、人と差をつけてみませんか?皆さんもぜひ、一度足を運んでみて下さいね。
【2019年最新】絶対買うべき東京駅限定のお土産ランキング32選♡人気のお菓子や和菓子など