【Topics】2019年のおすすめお中元ギフトランキングはこちら!

【福島県】絶対外さないお土産ランキング25選♡定番人気のお菓子や雑貨など

【福島県】絶対外さないお土産ランキング25選♡定番人気のお菓子や雑貨など

ビジネス出張や、鶴ヶ城や野口英世記念館などの観光地としても賑わう福島県には、人気のご当地グルメなどが満載です。今回は福島県で人気の、定番おすすめお土産を厳選して、ランキング形式でご紹介していきます。

福島県のおすすめお土産をご紹介します!

【25位】喜多方ラーメン

喜多方ラーメン

福島のご当地グルメといえば喜多方ラーメンが有名ですよね。喜多方ラーメンの特徴は、つるつるもちもち食感の太めの平打ち縮れ麺とあっさりした醤油ベースのスープ。出汁はお店によって異なるので、お好みで選んでみてくださいね。

喜多方ラーメンの評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【24位】米粉のバウムクーヘン/樹楽里(きらり)

米粉のバウムクーヘン
米粉のバウムクーヘン

こちらは福島県が15年の年月をかけて開発したオリジナルの福島米”天のつぶ”を使用した米粉のバウムクーヘンです。小麦粉は一切使用していないため、しっとりモチモチな食感を実現しました。グルテンフリーで、通常のバウムクーヘンよりカロリーが低いので、健康志向の高い女性へのお土産としておすすめです。味はプレーンとショコラの2種類で、1つ1200円程度で購入できますよ。

米粉のバウムクーヘンの評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【23位】じゃんがら/みよし

『じゃんがら』とは、福島県いわき市の郷土芸能”じゃんがら念仏踊り”に由来する、福島県いわき市を代表する和菓子です。北海道産の大納言小豆を練り上げたあんを、水を使用せずに焼き上げた厚めの皮で挟んでいます。お値段は3個で560円となっています。

じゃんがらの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【22位】玉嶋屋の玉羊羹/玉羊羹

こちらはコロコロ丸い形をした可愛い羊羹です。小豆の風味香る、甘さ控えめの大人な味わい。日持ちがするので、お土産としておすすめです。5個入で500円程度で購入することができますよ。

玉嶋屋の玉羊羹の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
満腹感
(4.0)

【21位】小法師/上菓子司会津葵

小法師

転んでも起き上がる起き上がり小法師の形をした『小法師』は、小豆と白小豆黄味餡の石衣です。初市の十日市に並ぶ起き上がり小法師は福島県会津地方で三縁起の一つとされているので、縁起が良い和菓子とされています。昔から愛される半生菓子をぜひお土産にどうぞ。

小法師の評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【20位】あわまんじゅう/小池菓子舗

黄色の皮が目を引く『あわ饅頭』は、地元•福島県柳津の名物でも愛される和菓子です。昔、大震災にあった後に”2度と震災に「あわ」ないように”との想いを込めて作られました。日持ちは2日と短めなのですが、その美味しさゆえお土産としても人気があります。お値段は10個入りで1000円(税抜)と比較的安いのも魅了的ですよね。

あわまんじゅうの評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【19位】くるみゆべし もちずり/柏屋

『くるみゆべし もちずり』とは、お米とクルミを練りあわせて蒸したお菓子です。醤油とお砂糖で味付けされた甘辛い風味は、老若男女問わず愛される味わいです。日持ちは15日程度で、1つ97円とお手頃価格なので、ばらまき用のお土産としてもおすすめです。

くるみゆべし もちずりの評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
満腹感
(4.0)

【18位】香木実/本家長門屋

香木実

「本家長門屋」は創業1848年(嘉永元年)の、福島の老舗和菓子屋さんです。人気の『香木実(かぐのみ)』は、福島県会津産の鬼クルミを上質な自家製餡で包んで、黒糖をまぶした一口サイズの高級お菓子。くるみの香ばしさと、餡と黒糖の甘さが相性抜群です。皇室にも献上されたことのある、由緒ただしき逸品です。日持ちは約2週間、お値段は17個入りで1,900円となっていますが、木箱の中で小分けにされているのでばらまき用のお土産としてもおすすめです。

香木実の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(2.0)
満腹感
(3.0)

【17位】カリントまんじゅう/福島県石川郡のお菓子のさかい

創業1913年の老舗「お菓子のさかい」で定番人気の和菓子『カリントまんじゅう』は、良質な小豆だけを使用した”こしあん”を黒糖を煮詰めた”熟成こがし蜜”を練り込んだ生地で包み、油で揚げています。表面の香ばしさと餡子の甘さが絶妙で、どこか懐かしい味わい。若い人や子供にも大人気の『カリントまんじゅう』は、5個入りで700円程度で購入できます。

カリントまんじゅうの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(5.0)

【16位】赤べこ/野沢民芸

お菓子以外で福島のお土産をお探しの方におすすめなのが『赤べこ』です。たまに見かける赤べこですが、実は福島県会津若松の伝統工芸品だったって知っていましたか?地味なイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、こんなにカラフルで可愛い赤べこもあるんですよ。雑貨お土産として、とても人気があります。

赤べこの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(2.0)

【15位】蔵醍醐 クリームチーズの味噌漬/みそ漬処 香の蔵

『蔵醍醐 クリームチーズの味噌漬』は、チーズと味噌が合わさった大人のおつまみです。ワインやクラッカーとの相性抜群。過去には東北地方で唯一”JR東日本おみやげぐらんぷり”にて特別賞を受賞しています。チーズですが、常温保存が可能なのでお酒好きの方へのお土産として持ち帰るのも安心ですよ。75gで1000円ですが、ハーフサイズの取り扱いもあります。

蔵醍醐 クリームチーズの味噌漬の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【14位】甘さ控えめお野菜ジャム/東栄産業

甘さ控えめお野菜ジャム
出典:東栄産業

『甘さ控えめお野菜ジャム』は、その名の通り、野菜を煮詰めた珍しいジャムです。地元福島の契約農家から低農薬で特別に作ってもらった新鮮な野菜を直接仕入れて、丁寧に手作りで作られています。もちろん、公的検査機関の他に自主的に放射性物質の検査を行っているので安心です。1つ600円と少し高級ですが、おしゃれなお土産をお探しの方にはとってもおすすめ!味は、にんじんとトマト、柚子、かぼちゃ、枝豆、生姜の6種類があります。

甘さ控えめお野菜ジャムの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【13位】いもくり佐太郎/ダイオー

福島銘菓の『いもくり佐太郎』は、栗とさつまいもでできたスイートポテトです。熟練の職人さんによる繊細な焼き加減により、表面はカリッと、中はしっとりふわふわ食感が実現されました。”全国菓子大博覧会”にて最高金賞を受賞したことのある、実力派の福島限定スイーツです。お値段は5つ入りで800円となっています。

いもくり佐太郎の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【12位】会津の天神さま/お菓子の蔵 太郎庵

https://www.taroan.co.jp/sweets/aizu-tenjin.html
出典:太郎庵

雑貨土産かな?と思ってしまう名前の『会津の天神さま』は、実はブッセという洋菓子なのです。ほんのり塩気がきいた有塩バターを使用したふわふわの生地にプロセスチーズを挟んでいます。甘さと塩気のバランスがちょうど良い、福島のお土産ランキングの定番人気商品です。季節限定でいちごや抹茶、チョコなどの味も登場します。日持ちは8日程度なので、帰り際の購入をおすすめします。5個入りで800円程度で購入できますよ。

会津の天神さまの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【11位】エキソンパイ/三万石

福島の有名お土産屋さん「三万石」の『エキソンパイ』は、クルミ入りの餡子をパイ生地で包んだ定番人気のお菓子です。1つずつ小分けに包装されているので、ばらまき用のお土産として活躍してくれそうですよね。日持ちは8日程度、お値段は5個入で810円で購入できます。

エキソンパイの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【10位】柏屋薄皮饅頭/柏屋

日本三大まんじゅうの1つとされるのが、こちらの『柏屋薄皮饅頭』です。“日本ギフト大賞”で話題賞を受賞したこともある品。厳選された小豆と、柏屋の職人技術によって作られるおまんじゅうは、老若男女に愛される定番のお土産です。つぶあんとこしあんの2種類があり、それぞれ1つ118円から購入できます。ただし、日持ちは7日程度なのでご注意ください。

柏屋薄皮饅頭の評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(5.0)
満腹感
(5.0)

【9位】家伝ゆべし/かんのや

「かんのや」の福島県郡山銘菓『家伝ゆべし』は不思議な形が特徴的。その形は、鶴が翼を広げた姿を表しているのだとか。東方地方のゆべしは、柚子ではなくクルミを使用するのが一般的ですが、「かんのや」のゆべしはそれともまた一味異なります。なんと生地の中にあんこを詰めて蒸しあげて作られています。せっかく福島に来たなら、ぜひ買って帰ってほしいお土産の1つです。6個入りで713円で購入できますよ。

家伝ゆべしの評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【8位】めひかり塩チョコ/いわきチョコレート

『めひかり塩チョコ』とは、甘さとしょっぱさが融合した塩キャラメルチョコレートです。ショコラヌーベルバーグとう甘さ控えめの高級チョコの中には、とろとろの塩生キャラメルがたっぷりと入っていて、その上に粗塩がトッピングされています。累計販売数45万箱を突破した、プロも認める大人気のお菓子です。お値段は10個入りで1200円、日持ちは約2ヶ月なので、少し高級なお土産をお探しの方におすすめ。

めひかり塩チョコの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【7位】檸檬/柏屋

柏屋の檸檬(れも)

創業1852年(嘉永5年)の老舗和菓子店「柏屋」では、前述の薄皮饅頭が定番人気ですが、『檸檬(れも)』もおすすめ。こちらは女性が好きそうな、レモン風味の爽やかなチーズタルトです。フランス産のkiriクリームチーズを100%使用した、濃厚で贅沢な味わいが人気の秘密です。日持ちは意外にも15日ほど持つのでお土産としても安心してお求め頂けますよ。1つ194円から購入できます。

檸檬の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【6位】Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア/本家長門屋


老舗和菓子店「本家長門屋」で一番可愛いお菓子と言っても過言ではないのが、こちらの『Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア』。こちらはなんとも珍しい、断面に美しい絵柄が描かれた羊羹です。切る度に少しずつ三日月から満月へ絵柄が変化していきます。見た目が美しいだけでなく、味もシャンパンや鬼くるみ、レーズンなどを使用していて、ワインや紅茶のお供としても相性抜群。女性のお友達へのお土産としておすすめですよ。ちなみに華やかなパッケージは、福島県浪江町出身の日本画家舛田玲香氏がデザインしていて、まさに福島にこだわったお土産品となっています。1箱3,500円で購入できますよ。

Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジアの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(2.0)
満腹感
(5.0)

【5位】ゼリー/ゼリーのイエ

 

この投稿をInstagramで見る

 

トヨタレンタリース福島さん(@toyota.rent.a.car_fukushima)がシェアした投稿

「ゼリーのイエ」は福島県いわき市小名浜に小さなお店を構えるゼリー専門店。こちらのゼリーはとにかく見た目が鮮やかで美しい!手土産として持っていっても喜ばれること間違いなしの可愛さです。ただし小さいお店のため、キャンセル待ち状態もしばしばあるのでご注意ください。

ゼリーの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【4位】酪王カフェオレサブレ/ナガトヤ

酪王カフェオレサブレ

福島県民のソウルフード『酪王カフェオレ』は、近年県民以外の方々からも人気があります。カフェオレやアイスクリーム、飲むヨーグルトなどの商品展開がありますが、お土産としておすすめなのは『酪王カフェオレサブレ』です。お菓子なので保管方法や運び方を機にする必要なしに、福島県の味をお土産にすることができます。

酪王カフェオレサブレの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【3位】クリームボックス/三万石

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna.hさん(@3j_anan)がシェアした投稿

『クリームボックス』は、福島県郡山市で愛されるご当地グルメトーストです。ふわふわのトーストの上に、白い甘いクリームをたっぷりトッピング。シンプルなのに病みつきになる味わいです。お土産用としてもお求めいただけるよう、トーストをモチーフにしたキャラクター”クリームボッくん”の描かれた、可愛い正方形のボックスに入っています。1箱150円という安い値段もおすすめポイントです。ただし、ボックスは郡山駅構内のエキナカおみやげ館でのみの販売となっているので、ご注意ください。

クリームボックスの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
満腹感
(5.0)

【2位】白河だるま入りミニだるま最中/白河菓匠 大黒屋

白河だるま入り ミニだるま最中
出典:白河菓匠 大黒屋

『白河だるま入りミニだるま最中』は、可愛いミニサイズのだるま最中の中に、自家製小倉あんと柔らかな求肥を包んでいます。そのまま食べても美味しいのですが、冬場はお湯に溶かしておしることして食べるのもおすすめだそう。季節によって違う楽しみ方のできるお土産です。11個入りで1300円程度で購入できます。ちなみに箱の中に1つだけ、本物の民芸品の白河だるまが入っていますよ

ミニだるま最中の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【1位】ままどおる/三万石

福島県のお土産といえば、やはり『ままどおる』でしょう。有名お土産店「三万石」でも、当然一番人気の品です。こちらは、バター香る生地の中に、優しい甘さのミルクあんが詰まったお菓子。大人も子供も好きな味わいなので、相手を選ばずお土産におすすめできます。5個入でお値段540円、日持ちは8日程度となっています。1個1個、小分けにされているのでばらまき用のお土産としても重宝します。

ままどおるの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(5.0)
満腹感
(4.0)

福島県のおすすめお土産まとめ

いかがでしたか?どれを買おうか迷った際は、ぜひこちらのランキングを参考にしてみてください。有名なお菓子や和菓子の多い福島県の味をお楽しみくださいね!
【郡山/福島県】人気のおすすめお土産ランキング25選♡駅ナカのエスパルお土産館で買えるお菓子やおつまみ、雑貨など