【Topics】人気旅行サイト10社を徹底比較!記事はこちら

【マツコの知らない世界で話題】マニアが選ぶ!全国のおすすめバウムクーヘン4選

【マツコの知らない世界で話題】マニアが選ぶ!全国のおすすめバウムクーヘン4選

350度以上のオーブンで一本一本手作業で作る「バウムクーヘン」は、本場のドイツで”職人が早死にする”と言われるほど作るのが大変なお菓子の1つです。どれも同じと思っている方も多いかと思いますが、実はお店によって味は全然異なるんです!今回は、2019年8月27日に「マツコの知らない世界(TBS)」でも放送された『全国のおすすめ本格バウムクーヘン』を4つご紹介していきます。

マニアおすすめ!全国の人気バウムクーヘン4選

はちみつバウムクーヘン/ズーゼスヴェゲトゥス【京都府】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satomiさん(@satomi_mu)がシェアした投稿

「ズーゼスヴェゲトゥス」の『はちみつバウムクーヘン』は生地にはちみつが練りこまれているのではなく、生地を焼く過程ではちみつをランダムにまわしかけて作られています。そのため、焼き上がった時に生地の焦げた層やランダムな蜂蜜のかかり具合が味の変化を生み出します。口に入れると、はちみつがジュワッと溶け出す感じをお楽しみ頂けます。ダージリンティーなどのストレートティーと飲むのがおすすめだそうですよ。蜂とてんとう虫の焼印が可愛いので女子会へのお土産としてもおすすめです。

値段:2,365円(税込)

北海道産小麦粉使用 焼きバウムクーヘン/洋菓子工房 年輪舎【北海道】

北海道産小麦粉使用 焼きバウムクーヘン/洋菓子工房 年輪舎
出典:洋菓子工房 年輪舎

「洋菓子工房 年輪舎」のバウムクーヘンの最大の特徴は、“油脂はバターのみ”であること。さらに、生地の水分を極限まで残して焼かれているため、食べるとクリーミーな味わいを実感することができます。手焼きだからこその凸凹な層も美味しそうですよね。大きめサイズなので、家族やホームパーティー用のお土産として分けて食べるのがおすすめです。

値段:2,400円(税込)※サイズによって異なる

バウムクーヘンクラッシック/カーベ•カイザー【兵庫県】

究極の美しい輪と称される「カーベ•カイザー」のバウムクーヘンは、日本最高峰のバウムクーヘン職人によって焼き上げられた高級お土産菓子です。お店の1番のこだわりは技術ではなく、ベルギー産の発酵バターや卵、砂糖などの原材料にあります。こちらでは、通常使用されるベーキングパウダーも使用していません。そのため生地の膨らみが少なく、薄く何層にも重なって焼き上げられているのが特徴。なんと、他店の平均層が20なのに対して、こちらは35層にも生地が重なっているのだとか。こだわりの良質な素材を使用することによって、焼き上がりの味にまとまりが生まれ、なめらかな食感に仕上がっています。

値段:5,832円(税込)※サイズによって異なる

自然のバウムクーヘン/デルベア【奈良県】

 

この投稿をInstagramで見る

 

デルベアバウムクーヘン店主さん(@derbaumkuchen)がシェアした投稿

「デルベア」のバウムクーヘンは、無添加の自然素材•製法によって作られた安心安全な、華やかなバターの香りやコクをしっかり感じる、いい意味でシンプルなバウムクーヘンです。人気は凄まじく、予約はなんと数年以上先まで埋まっているといいます。理由は、店主が一人で材料の仕入れから発送まで行なっている上に、作り方にもとてもこだわっているため、1日1本までしか焼くことができないから。“幻のバウムクーヘン”すぎて、手に入るのか…と気が遠くなりそうですが、ぜひ一生に一度は食べて欲しいものです。無添加の自然素材•製法によって作られているので安心安全で、一口で体にいいのわかります。赤ちゃんでも食べることができるので、小さなお子様がいる方へのお土産としてもおすすめですよ。

値段:3,888円(税込)

全国の人気バウムクーヘンまとめ

いかがでしたか?ひとえに「バウムクーヘン」といっても、お店によってこだわりや焼き方が異なり、味も食感も全く違うということがわかりますよね。皆さんもこれを機に、自分のお気に入りのバウムクーヘンを探して、お土産に買ってみてはいかがですか?