【静岡名産といえば!】おすすめお土産ランキング25選♡通販でも人気の限定お菓子や雑貨など

富士山や世界遺産、豊かな自然など、見どころ満載の静岡。お土産の種類も豊富で、定番の「うなぎパイ」や「こっこ」以外にも、魅力的なお菓子や雑貨がたくさんあります。そんな静岡のおすすめのお土産を、今回は「ランキング形式」で紹介します!

【25位】みかん最中/入河屋

お茶の名産地で有名な静岡ですが、実はみかんも有名なんです。「みかん最中」は静岡名産三ケ日みかんの果汁と果皮を餡にたっぷり混ぜ込んだ最中です。みずみずしく香り豊かな三ケ日みかんの風味が楽しめます。

みかん最中の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【24位】富士山アルフォート/ブルボン

子どもからお年寄りまで、皆に愛されるお菓子「アルフォート」の地域限定バージョンです。チョコレートに富士山が描かれています。このお菓子が好きじゃないという人はほとんどいないかと思うので、安心してお土産にできますね!

富士山アルフォートの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【23位】ご当地限定おみやげダンボー(富士山)/HNA

お菓子以外のお土産を買って帰りたいという方、地域限定の「ダンボー」はいかがですか?静岡限定ということで、ダンボーは富士山をモチーフにしたお洋服を着ています。また、キーホルダーのリング部分には「Mt.FUJI」という文字が刻印されています。

ご当地限定おみやげダンボー(富士山)の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(4.0)

【22位】ちびまるこちゃん静岡限定ストラップ付き ホイッスル/ラシモール

続いても雑貨の紹介となります。ご存知の方も多いかと思いますが、アニメ「ちびまるこちゃん」は静岡県が舞台となっています。こちらはまるちゃんのホイッスル付きのキーホルダーとなります。こぶりで邪魔にならないサイズなので、スマホにつけるキーホルダーとしてもおすすめです。

ちびまるこちゃん静岡限定ストラップ付き ホイッスルの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(4.0)

【21位】追分羊かん(きざみ栗入り)/追分羊かん

清水市にある老舗洋かん店が作る「追分羊かん」は、東海道五十三次の道中名物として300年以上前から人々に愛されてきました。羊かんは本物の竹で包まれており、口に入れた瞬間ほんのりと竹の香りが広がります。アニメ「ちびまるこちゃん」にもこの羊かんが登場することで有名です。

追分羊かん(きざみ栗入り)の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【20位】CHIYOの和/雅正庵

「CHIYOの和」は雅正庵が作る本格バームクーヘンです。卵には清水養鶏場から直送された「美黄卵」が使用されています。余計なものを一切使用しない製法で作られており、素材そのままの味を楽しむことができます。本格バームクーヘンを味わってみたいという方は是非!

CHIYOの和の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【19位】しずおかコーラ/木村飲料

お茶味のコーラという、静岡ならでは地コーラです。一瞬目を疑ってしまうような組み合わせですが、コーラのうまみとお茶の渋みが絶妙にマッチしており、意外にもグビグビ飲めてしまいます。「少し変わった静岡のお土産が欲しい!」という方におすすめです。

しずおかコーラの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【18位】静岡ぽっぽ/てんこちょ庵

粒小豆で作った小豆クリームをフワフワの蒸しカステラで包んだお菓子です。黒糖味が定番ですが、抹茶味もあります。静岡茶のお供に是非!

静岡ぽっぽの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【17位】茶プリン/駿河屋忠兵衛

「茶プリン」は静岡県産の抹茶を加えたプリンです。カラメルソースも抹茶味です。抹茶のほろ苦さがプリンの甘さを引き立てます。名前もチャーミングで可愛いですね!

茶プリンの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【16位】ご当地モケケ 静岡限定/シナダ

巷で話題の「モケケ」の静岡地域限定バージョンです。「お菓子だけでなく可愛い雑貨もお土産にしたい!」と思っている方は是非!いちごやわさび、みかんに茶などの種類があります。

ご当地モケケ 静岡限定の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)

【15位】黒大奴/清水屋

静岡県島田市の伝統の祭り「島田の帯祭り」に登場する「黒奴」にちなんだお菓子です。中は柔らかいこし餡、外はなんと昆布を練りこんだ羊かんです。甘すぎないのにコクがあり、その上品な味わいは食べ始めたら止まらなくなります。

黒大奴の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【14位】富士山頂/田子の月

雪化粧の富士山に見立てたデザインのお菓子です。雪の部分はホワイトチョコで、富士山の頂きに乗っかっているのはコーヒーチョコ。「富士山のお菓子をお土産にしたい!」と思っている方におすすめです。

富士山頂の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【13位】抹茶羊羹/田子の月

粉末の川根茶が羊かんに練りこまれています。一口サイズの羊かんで、筒の底を押すとニョキッと出てきます。独特のお茶の風味がとても爽やかで、お茶味の羊かんですがお茶との相性もバツグンです。

抹茶羊羹の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【12位】お茶の葉クッキー/一條亭

日本有数の玉露の産地、静岡県岡部町の抹茶を練りこんだクッキーです。クッキーには小さな穴があいており、これはお茶の葉クッキーのキャラクター「あおむしくん」が食べた跡とのことです。クッキー一つ一つで穴の位置が違うのがまた面白いですね。

お茶の葉クッキーの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(3.0)

【11位】金印わさび漬/田丸屋

実は静岡は、わさびの産地としても有名なんです。田丸屋の「金印わさび漬」は、熟練職人が品質、色、形状を基準にわさびを選別しています。わさびそのものの風味が味わえるわさび漬は、ご飯が止まらなくなる美味しさです。

金印わさび漬の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【10位】治一郎のバウムクーヘン/治一郎

治一郎のバームクーヘンの特徴は、そのしっとり感にあります。「飲み物がなくても食べられるしっとりとしたバームクーヘン」を目指し試行錯誤を積み重ねたというバームクーヘンは、確かに口の中で溶けていくような柔らかさです。本格スイーツをお土産にしたい方におすすめです。

治一郎のバウムクーヘンの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【9位】富士山三色茶/豊好園

豊好園は標高350mの山間部「両河内」でお茶を栽培・製造するお茶農家です。そんな豊好園が販売する「富士三色茶」は、煎茶・和茶・焙じ茶のセットとなっております。香り、深み、味わい、どれを取っても最高級。静岡茶をお土産にしたいなら、これを買っておけばまず間違いないでしょう。

富士山三色茶の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【8位】静岡おでん/海ぼうず

皆さん、「静岡おでん」というものをご存知でしょうか?牛すじから取った真っ黒いだし汁が静岡おでんの特徴。牛すじの旨味が具材にたっぷり染み込んでいます。黒はんぺんが入っているのも静岡おでんならでは。静岡県民はこれに青のりとダシ粉をかけて食べます。「海ぼうず」の静岡おでんは袋のままお湯に入れて温めるだけ。是非静岡のソウルフードをお土産にしてみてください。

静岡おでんの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(5.0)

【7位】田子の月もなか/田子の月

静岡の老舗お菓子メーカー「田子の月」のお菓子には、なんと富士山の湧き水が使われています。その田子の月を代表するお菓子が「田子の月もなか」。香ばしい皮としっとりした餡子の相性がバツグンです。秋限定の栗味も人気です。

田子の月の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【6位】あげ潮/まるたや

「あげ潮」は砕いた果物を混ぜ込んだ「まるたや」の自家製クッキーです。静岡県出身のももいろクローバーZの百田夏菜子さんがテレビで絶賛したことでも有名になりました。「あげ潮」という名前には、浜名湖に潮が満ちるように食べた人の運気も上がるようにという思いが込められています。ザクザクとした食感が気持ちよく、何個でも食べられます。

あげ潮の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【5位】バリ勝男クン/シーラック

「バリ勝男クン」は手で食べることができる新感覚のかつお節チップです。TVで紹介されたことで、一躍有名になりました。使われているのは焼津港で水揚げされた新鮮な鰹。一緒に入っているナッツがアクセントになっています。おやつにもおつまみにもピッタリです。

バリ勝男クンの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【4位】鞠福/雅正庵

抹茶スイーツ専門店「雅正庵」が作る、絶品生クリーム大福「鞠福」です。中身は抹茶・ほうじ茶・生クリームの3種類のセット。他にロイヤルミルクティー味もありますよ。普通に食べてももちろん美味しいのですが、冷凍して「アイス大福」として楽しむこともできます。ちなみに通販で買うと冷凍状態で発送されてくるので、そのまま冷凍庫で保存しておくことができます。

鞠福の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【3位】安倍川もち/ミホミフーズ

いよいよランキング第3位です。第3位は「安倍川もち」です。もともとは東海道名物として有名だった和菓子です。「安倍川もち」の名前は徳川家康が命名したとも言われています。きな粉をまぶしたものとこし餡を絡めたものの2種類があるのが特徴。甘すぎず飽きのこない上品な味わいは、お茶ともコーヒーとも相性バツグンです。

安倍川もちの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(5.0)

【2位】うなぎパイ/春華堂

ランキング第2位は静岡定番のお菓子「うなぎパイ」です。古くから人々に愛されるうなぎパイ。意外と知らない人が多いのですが、うなぎパイには本当にうなぎのエキスが使われています。またうなぎパイに含まれるビタミンAは、疲労回復や夏バテ対策にも効果があるとも言われており、実は健康に良いお菓子でもあるのです。お土産だけでなく贈り物にも選ばれるうなぎパイは、静岡だけでなく日本を代表するお菓子と言っても過言ではないですね!

うなぎパイの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(5.0)

【1位】こっこ/ミホミフーズ

栄えあるランキング第1位は、やっぱりこちらも定番のお菓子「こっこ」です。静岡ではこの「こっこ」のCMが毎日のように流れています。静岡県民も愛して止まないのが「こっこ」。普通に食べても美味しいのですが、レンジで温めたり冷蔵庫で冷やすといった食べ方もおすすめ。静岡のお土産で迷ったらこれを買っておけばまず間違いないでしょう!

こっこの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
満腹感
(5.0)

静岡のお土産を試してみよう!

いかがだったでしょうか?今回は静岡を訪れたら買うべきおすすめのお土産をランキング形式で紹介させて頂きました。お土産選びの参考にして頂けたら幸いです!