【日光】絶対買いたいおすすめお土産ランキング25選♡通販でも人気のお菓子やキーホルダー、雑貨など

世界遺産の日光東照宮を有し、華厳の滝などの名勝にも恵まれている日光エリア。最近では、日光鬼怒川エリアを走るSL「大樹」が登場し、さらに注目されています。今回は、通販で気軽に購入できるものから、その場で手に入れたい個性的なお土産までランキングにしてみました!

【25位】鬼怒川サイダー とちおとめ/登屋本店

https://www.noboruya.jp/

出典:登屋本店

日光の名水と、苺農園の日光ストロベリーパークで育てられた「とちおとめ」が使用されているサイダーです。鬼怒川温泉でのんびりした後にぜひ飲みたい一品ですが、他にも「完熟りんご」、「日光天然水」と計3種類があります。どれにしようか迷っているうちに、湯冷めしないように気をつけてくださいね。気に入ったら「登屋本店」の公式サイトでも購入ができますよ!

鬼怒川サイダー とちおとめの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(4.0)
満腹感
(2.0)

【24位】杉線香/八丹堂

hattando.web.fc2.com/

出典:八丹堂

かつては杉の葉を水車で挽いて作られていた「杉線香」。あまり知られてはいませんが、日光の伝統工芸品なんです。国産の杉の葉と日光の清流で練られた線香からは、豊かな杉の香りがします。日光の道の駅「ニコニコ本陣」で購入できるほか、製造元の「八丹堂」に電話でお取り寄せできるそうです。

杉線香の評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(3.0)

【23位】味付けゆば(大)/日光食品

ゆばといえば京都が有名ですが、日光も負けてはいません。日光のゆばは「湯波」と書き、京都の「湯葉」とは作り方のある部分で違いがあります。それは膜の引き上げ方です。京都の湯葉は一枚で引き上げるのですが、日光の湯波は二枚重ねになるのでボリュームが出てきます。「日光食品」のゆばは出汁が込んでいて味がついているので、料理が苦手な人でも大丈夫。常温保存も可能で、賞味期限も3か月なのでお土産には最適です。

味付けゆば(大)の評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【22位】SL大樹見取り図ファイル/東武鉄道

2017年から日光鬼怒川エリアを走っている東武鉄道のSL「大樹」yahoo!ショッピングでは公式グッズがたくさん販売されています。おすすめは、白い紙をはさむと見取り図が見えるクリアファイルです。おしゃれなデザインで鉄道ファン以外にも人気があります。「大樹」の車内や駅の売店では、通販以外のグッズや「日光 埋蔵金弁当」というユニークな駅弁も販売中。どんなお弁当なのかは、SLに乗るまでのお楽しみ。

SL大樹見取り図ファイルの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(4.0)

【21位】日光いろはビール/横倉本店

戦場ヶ原の三本松の天然水を使用した地ビールです。ドイツ産の生酵母がコクを生み出し、こだわりぬかれた麦芽やホップが、重厚な味わいを演出しています。飲みきりサイズなので、ギフトにもぴったり。しかし瓶となると持ち運びに苦労しそうなので、お取り寄せするのもいいかもしれません。

日光いろはビールの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(3.0)
満腹感
(2.0)

【20位】元祖志そ巻とうがらし/落合商店

「志そ巻とうがらし」は、塩漬けにした紫蘇をとうがらしに巻いたものです。日光の修験者が、冬の寒さを耐えるために作られた保存食がはじまりとされています。紫蘇の味に塩気とピリ辛な刺激が加わて、ごはんにのせて食べるとやみつきになります。上級者はパスタに入れたり天ぷらにしたり、さまざまな形で食卓を彩ります。かつては何軒もあったとうがらしのお店も、現在はこの「落合商店」のみとなりました。いつまでも残したい手作りの味を、ぜひ一度ご賞味ください。

元祖志そ巻とうがらしの評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【19位】鈴鳴龍守/日光東照宮

 

View this post on Instagram

 

MiSAさん(@ismty0303)がシェアした投稿

有名な日光東照宮のなかには「鳴き龍」が描かれている輪王寺の薬師堂があります。そこで販売されている「鈴鳴龍守」は、鈴がついているお守りでありながら、穴がありません。これは、どこからも福が漏れないようにという意味だそうです。穴が空いていないにも関わわらず、くぐもった音ではなく、とてもささやかで綺麗な音がします。修学旅行生や外国人にも人気なお守りです。

鈴鳴龍守の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(3.0)

【18位】一口塩羊羹/日光羊羹 綿半

実は、日光が羊羹の激戦区だということ、知っていましたか?日光には老舗の羊羹屋さんがたくさんあって、こだわりの羊羹をてづくりしているんです。それぞれの舌触りや味、風味には違いがあり、食べ比べを目的に日光に行く人もいるほどです。「綿半」の一口塩羊羹は、小豆のこっくりとした味やざらざらとした舌触りが、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる一品です。一口大にカットしてあるので食べやすく、竹の皮で包んであるので手を汚すこともありません。これならオフィスのお土産にも喜ばれそうですね!

一口塩羊羹の評価
可愛さ
(2.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【17位】ブラウンスイス瓶牛乳/大笹牧場

https://www.nikko-ozasa.jp/order/

出典:大笹牧場

霧降高原の大笹牧場では、日本では希少なスイス原産の「ブラウンスイス牛」から搾られる牛乳が人気です。特別な殺菌方法で処理された牛乳は、豊かなコクと牛乳本来の甘さを感じることができます。価格は720mlで850円。4月から11月までの限定発売なので、気になる方は今すぐ公式サイトをチェックです。

ブラウンスイス瓶牛乳の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(2.0)
満腹感
(3.0)

【16位】イチゴのカレー/永井園

栃木県の名産であるとちおとめを大胆にカレーに投入してしまった、禁断の商品です。話題性もさることながら、気になるのはその味ですが、良い意味で予想を裏切られます。苺の酸味が隠し味となって、カレーの深みが増しています。あまりの美味しさにファンが急増中。そこまで辛くないので、お子様にもおすすめです。

イチゴのカレーの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(3.0)
満腹感
(3.0)

【15位】レモン牛乳/栃木乳業株式会社

栃木県民の間で、長年親しまれ続けている「レモン牛乳」。栃木県の小中学校の給食では決まってこの商品が出されていたことから「栃木県民のソウルドリンク」なんて異名を持っています。実はこの商品、レモンの味はするものの、レモン果汁は入っていないのです。本物を入れてしまう牛乳とレモンが分離してしまうんですって。どこか懐かしいパッケージは、観光客のハートを掴み、お菓子や雑貨、キーホルダーなどの関連商品が続々と登場しています。

レモン牛乳の評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【14位】揚げゆばまんじゅう/さかえや

https://sakaeya.raku-uru.jp/item-detail/86737

出典:さかえや

東武日光駅前にて60年以上の歴史を持つ「さかえや」。独自の製法で守り続けている「揚げゆばまんじゅう」は、お店の看板メニューです。日光の高級ゆばと豆乳を練り込んだ生地は、控えめな甘さのこしあんと相性ばっちりです。サクサクの衣には100種類のなかから厳選された塩がまぶされ、まんじゅうの美味しさを引き立てています。ゴールデンウィークや紅葉シーズンには、行列ができるほどの人気ぶり。2018年9月には「マツコの知らない世界(TBS放送)」で紹介され、ますます注目が高まっています。

揚げゆばまんじゅうの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【13位】カントリーマアム とちおとめ/不二家

日光の名産も良いけど、職場のばらまき用にちょうど良いものはないかな?そう考えている方には、「カントリーマアム とちおとめ」がおすすめです。栃木県だけで発売されている限定商品で、とちおとめの果汁が練り込まれています。16枚入りで個包装ですし、チョコレートのように溶ける心配がないので、とっても渡しやすいです。

カントリーマアム とちおとめの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【12位】ニルバーナ/明治の館

http://meijinoyakata.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1822539&csid=0

出典:明治の館

明治時代に建てられた、石造りの洋館レストラン「明治の館」。その佇まいは美しく、登録有形文化財になるほどです。熟練されたパティシエが生み出す「ニルバーナ」にも、その気品が受け継がれています。デンマーク産の最高級クリームチーズと、卵と砂糖だけで作られる生地が見事に調和しています。小麦粉はいっさい使用していないので、口当たりはしっとりなめらかです。

ニルバーナの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【11位】マスキングテープ/TEN to MARU

日光のおしゃれな雑貨屋さん「TEN to MARU」では、日光彫を用いた御朱印帳や、ハンドメイド作家の雑貨やアクセサリーなどを扱っています。そのなかでもイチオシは「マスキングテープ」。日光東照宮の三猿や眠り猫がデザインされていて、とってもかわいいです。大切な人へのお土産にしても心が弾みますし、自分のために購入しても良いですね!

マスキングテープの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(3.0)

【10位】百年ライスカレー/金谷ホテルベーカリー

日光の高級ホテルとして名高い「金谷ホテル」のビーフカレーです。金谷ホテルの料理長に代々受け継がれているレシピを再現したもので、レトルトとは思えない完成度の高い味がします。まず最初に甘みを感じ、辛味がじわじわと存在感を示します。食べ方も特別です。具材とカレーソースの袋を別々に温め、ライスには具材を先に載せます。最後にカレーソースをかけるのが金谷ホテル流。ちなみにチキンカレーも販売していますので、お好きなカレーから味わってみてください。

百年ライスカレーの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【9位】叶鈴御守/日光東照宮

 

View this post on Instagram

 

ユウ🌿さん(@yumemugi)がシェアした投稿

19位で登場した「鈴鳴龍守」も東照宮では人気のお守りですが、この「叶鈴御守」はその人気をしのぐ勢いです。徳川家の三つ葉葵の紋があしらわれた鈴はだけでもかわいいのですが、一緒についている眠り猫にも心和みます。一見するとストラップに見えるので、ふだんお守りを買わない人も参拝記念に購入しているそうです。このお守りは、東照宮の奥宮でのみの販売です。何段も続く石段を登り切れば、澄み渡る鈴の音を聴くことができます。

叶鈴御守の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(4.0)

【8位】キットカット とちおとめ/ネスレ

ご当地の味とコラボレーションが得意なキットカット。栃木では、とちおとめ味が限定発売されていて、日光でも人気です。袋を開けると、しっかりと苺の香りがしてテンションを上げてくれます。味も期待を裏切りません。チョコレートはどの年代にも人気ですから、誰からも喜ばれるお土産です。

可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【7位】たまてばこ/上澤梅太郎商店

日光では、昔から「たまり漬け」が作られてきました。味噌や醤油の製造過程でできる上澄みの”たまり”に、らっきょうなどの野菜を漬け込んでできたもので、独特の歯ごたえと塩気がごはんを進ませます。贈り物なら「上澤梅太郎商店」の「たまてばこ」をおすすめします。山中塗りのお弁当箱に、人気のたまり漬け6種類を詰めたうれしい商品です。さらに4つの柄の小風呂敷から、好きな柄を選んで包んでもらえます。手書きの熨斗も添えてもらえるので、あふれる心遣いに感激してしまいます。

たまてばこの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

【6位】ロイヤルブレッド/金谷ホテルベーカリー

10位で紹介した金谷ホテルは、カレー以外にも「ロイヤルブレッド」が有名です。これは、「パンの神様」と呼ばれ、叙勲も受けた金谷ホテル専属のパン職人、川津勝利(かわづかつとし)が考案したもの。きめ細やかで重厚感があり、抜群の食べ応えがあります。栃木県産牛乳と、選び抜かれた小麦の香りがトーストしたときにしっかりと感じられます。カットはされていないので、お好きな厚さでお楽しみください。通販では、ホテルパン、イギリスパンなどとのセットやハンバーグセットも人気となっていますよ。

ロイヤルブレッドの評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(2.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【5位】家康公のひときれカステラ/日光カステラ本舗

日光東照宮からほど近い場所に店舗をかまえる「日本カステラ本舗」。その立地条件から、たくさんの観光客が店を訪れます。名物はカステラの表面に金箔が散りばめられた「金箔入り日光カステラ」。特に「家康公のひときれカステラ」は切る手間がないので、お土産として人気になっています。箱には日光にゆかりのあるものが描かれ、ご当地感が倍増しています。

家康公のひときれカステラの評価
可愛さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
満腹感
(5.0)

【4位】日光甚五郎煎餅/日光甚五郎煎餅本舗 石田屋

眠り猫を彫った江戸時代の名工、左甚五郎にあやかった煎餅は、とても軽い食感でバターの味がほのかにします。塩が効いていて何枚も食べてしまいそうです。緑の缶の蓋に書かれているのは、松尾芭蕉の俳句です。「あらたふと青葉若葉の日の光」。日光詣でに詠まれたもので、日の光と日光をかけているんですね。もし、通販での購入をお考えの方はオンラインショップも覗いてみてください。小袋に描かれているかわいい猫ちゃんが、まばたきしてくれますよ。

日光甚五郎煎餅の評価
可愛さ
(3.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(5.0)
満腹感
(4.0)

【3位】日光ラスク 苺チョコスタンダードタイプ/元祖 日昇堂

和菓子屋さんの「日昇堂」が和菓子の技術を用いて開発した「日光ラスク」。今や日光土産の定番になっています。一口大のキューブ状をしたスタンダードタイプは、とても食べやすいのでどの味も人気ですが、ネット通販では苺チョコが売れ筋NO1。フランスパンのすべてにチョコが染み込んでいるので、パラパラと食べこぼしが出ないところもありがたいですね。小さなお子さんでも、これなら汚さないんじゃないでしょうか。袋にはチャックがついていて、保存もばっちりです!

日光ラスク苺チョコスタンダードタイプの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
満腹感
(3.0)

【2位】乙女ぷりん/日光ぷりん亭

出典:日光ぷりん亭ネット通販

「日光ぷりん亭」は古民家をリノベーションして、2017年オープンしたばかりのプリン専門店。見た目のかわいさと、プリンの美味さで瞬く間にSNSで話題となり、日光の新しいトレンドになりました。プリンの材料には、17位で紹介した大笹牧場のブラウンスイス牛乳が使用されています。おすすめはやっぱり苺を使った「乙女ぷりん」。苺のジュレとプリンの味を両方楽しめるようにと、他のプリンより少し硬めに作られています。その他にもSL大樹の運行日限定のプリンなど、魅力的なプリンが目白押しです。

乙女ぷりんの評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(3.0)
価格
(4.0)
満腹感
(4.0)

【1位】三猿/日光人形焼 みしまや

もともと、日光彫の「三島屋」の四代目だった店主が、日光らしい人形焼きを作りたいと金型から制作を始めたところから、日光人形焼きは始まりました。美術大学出身の店主が作った型は、見事に東照宮の三猿を再現していて、実物よりも愛嬌があります。材料はすべて国産で、そのすべてをつなぐものは地元、日光の名水です。三猿の他に眠り猫や龍がセットになった詰め合わせも販売中です。現在は店頭販売のみなので、日光旅行の際は絶対手に入れたいですね!

三猿の評価
可愛さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
価格
(3.0)
満腹感
(4.0)

日光にはおすすめのお土産がたくさん!

通販でも購入できる、日光のお土産を中心にご紹介してきました。いかがだったでしょうか?ふりかえってみると、日光の名水から生まれたお土産がいくつもありましたね。日光の水は中禅寺湖や華厳の滝になって、恵みをもたらしています。その水に触れ、現地でしか求められないお土産を見つける旅に出るのも、面白いかもしれません。