【Topics】いま話題の高級食パンの記事はこちら

【福島県】モンドセレクション金賞を3度受賞の『宝来屋本店のあま酒』を飲んでみた感想や口コミをまとめてみた

最近ネットやSNSなどで目にする『宝来屋本店のあま酒』。福島県郡山市に自社工場を持つ宝来屋本店では、福島の味を世界へ発信しています。

宝来屋本店ってどんな会社?

宝来屋本店は、宝来屋糀店として明治39年に創業した歴史のある会社です。創業以来、100年以上に渡って受け継がれてきた伝統の糀製法で造りだされた商品(甘酒ををはじめとし、味噌や糀、お新香など)は、品質向上を目指して、日々厳しい品質管理体制の元で管理されています。

お笑い芸人さん出演の宝来屋本店CM動画をご紹介

宝来屋本店の商品のCMでは、芸人のたんぽぽ白鳥さんを起用するなどして、話題となりました。

海外へ糀文化を広めたい!

また同社は、日本古来の糀文化を世界へ発信するべく、海外で開催される「食の展示会」などにも積極的に参加されています。下の画像は、アメリカのスーパーマーケットで甘酒の試飲を行った時のものだそうです。

▲男性は宝来屋本店の4代目社長(柳沼広呂人氏)
 

(画像提供:宝来屋本店)

▲宝来屋本店の専務(柳沼真行氏)
 

(画像提供:宝来屋本店)
海外へも糀文化を発信していくとは、糀への熱い愛が感じられますよね。そんな宝来屋本店から生み出された甘酒をご紹介します。

宝来屋本店こだわりの『あま酒』はどんな甘酒?

国産米の糀を使用!

国産の安心で美味しいお米を使うなど、原材料になる米麹にもこだわっています。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

お砂糖不使用!

市販の甘酒にはお砂糖を加えてある甘酒も多くありますが、宝来屋本店の『あま酒』ではお砂糖は一切使用していません。自然な甘さでできた、身体に優しい商品で、ダイエット中の方にもおすすめです。

アルコール成分が0.00%!

『あま酒』といってもノンアルコールタイプなので、小さなお子様からお酒が飲めない方まで、幅広い方々にお楽しみいただけます。

モンドセレクション金賞を3度受賞!

(画像引用:宝来屋本店公式HP

モンドセレクションは「食のオリンピック」、「食のノーベル賞」とも呼ばれている世界でも有名な賞です。良品質かつ、審査員に認められた製品にのみラベルが授与されます。そんなモンドセレクションで、宝来屋本店の『冷やしあま酒』は平成24年・平成27年・平成29年と、3度も金賞を受賞している、世界が認めた甘酒と呼ぶにふさわしい商品であります。

宝来屋本店の季節の『あま酒』シリーズをご紹介!

宝来屋本店では、夏と冬で販売する甘酒のラベルが異なります。季節感を演出する細やかな気遣いも素晴らしいですよね。

ほっこり温まる「冬」の甘酒シリーズ

昔なつかしいストレートあま酒
糀のすっきりとした甘さが楽しめます。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

  • 内容量:300g
  • お値段:302円(税込)
  • 原材料:米こうじ、酸化防止剤(ビタミンC)
  • 賞味期限:240日(8ヵ月間)

ストレートあま酒 ボトル入
保存に便利なペットボトルに入ったタイプです。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

  • 内容量:350ml
  • お値段:400円(税込)
  • 原材料:米こうじ、酸化防止剤(ビタミンC)
  • 賞味期限:240日(8ヵ月間)

純米ストレートあま酒
純米を使用したタイプです。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

  • 内容量:540g
  • お値段:388円(税込)

無添加・無加糖 濃縮あま酒
防腐剤なども含まれていないタイプで、上記の3つの甘酒とは違い、各自で薄めて飲むのが大きな違いです。自分で濃さを調整したい人や健康志向の方におすすめです。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

  • 内容量:250g
  • お値段:302円(税込)
  • 原材料:米こうじ
  • 賞味期限:240日(8ヵ月間)

冷やして美味しい「夏」の甘酒シリーズ

冷やしあま酒 ストレート・ボトル入
2017年モンドセレクション ソフトドリンク&ノンアルコール飲料部門で金賞を受賞した商品です。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

  • 内容量:350ml
  • お値段:400円(税込)
  • 原材料:米こうじ、酸化防止剤(ビタミンC)
  • 賞味期限:240日(8ヵ月間)

昔なつかしい 冷やしストレートあま酒
冷やして美味しいタイプです。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

  • 内容量:300g
  • お値段:302円(税込)
  • 原材料:米こうじ、酸化防止剤(ビタミンC)
  • 賞味期限:240日(8ヵ月間)

宝来屋本店の『無添加・無加糖 濃縮あま酒』を飲んでみた!

近所のスーパーの常温の商品が並ぶ棚に、お湯に溶かして飲むタイプの『無添加・無加糖 濃縮あま酒』置かれていたので、早速購入して飲んでみました。

どのくらいのお湯で割るの?

商品パッケージの裏には、甘酒250gに対して160〜180ccのお湯で割ると記載がありました。しかし私は今回、150ccで割りました。

糖度計の測定結果は?

自宅の糖度計で測定したところ、22%と高めでした。甘みは十分です。

どんな味だった?

苦味の少ないシンプルな甘さのように感じました。粒感はあるタイプですが、細かくなっているので粒感が苦手な方でも気にならない程度だと思います。すごく飲みやすくて美味しいです。

宝来屋本店の『あま酒』を使ったおすすめレシピが知りたい!

宝来屋本店ではクックパッドでおすすめレシピを公開しています。クリスマスにぴったりなおしゃれなデザートも載っているので、ぜひ参考にしてみてください。

(画像引用:宝来屋本店公式HP

宝来屋本店の『あま酒』はどうしたら買えるの?

電話注文(通話無料)や宝来屋本店オンラインストアなどでご購入頂けます。

・問い合わせ:0120−432−636
・ネット通販:宝来屋本店オンラインストアはこちら

宝来屋本店の『あま酒』の気になる口コミ評価は?

インスタグラムにたくさん写真が上がっていました。飲んだ方の投稿では、甘さ控えめで飲みやすいという口コミが多いようです。

米麹でつくる甘酒は日本で生まれたそうです。 飲む点滴の別名でもお馴染みですね。 宝来屋さん(福島県郡山市)の甘酒はノンシュガー&ノンアルコールです。 甘酒を飲むと疲れた時にすっきりするので冬でも愛飲しています。 The photo is “Amazake”. It’s written as “sake” in naming, but it isn’talcohol. “Amazake” It’s a sweet drink which madesaccharification of starch quality utilizing the action of “rice koji” enzyme. Amazake made with “rice koji” was born in Japan. In the summer, nutritious “Amazake” waseffective for restoring physical strength and was an indispensable drink as the “summer nutritional drink” in the Edo period. Recently in Japan as “health drink”, also knownas “drinking drip” by a different name is popular. If you come to Japan try “Amazake” . #甘酒  #宝来屋 #福島 #郡山 #モンドセレクション2017 #飲む点滴  #酵素 #Japanesefood #unknownjapan #jnto #functionofenzyme #amazake #甘酒を飲むと疲れがとれるので愛飲してます個人によって効果は異なります

株式会社七海インターナショナルさん(@nanami_japanese_culture)がシェアした投稿 –

宝来屋本店ではまとめ買いでお得になるキャンペーンも行われています。賞味期限も割と長めになっているので、定期的に飲みたい方はまとめ買いするのが絶対お得です。ぜひ、寒くなってきた冬を、美味しい甘酒を飲んで乗り切りましょう。