万能ディップを作り置き!混ぜるだけの超簡単「甘酒クリームチーズソース」を作ってみた!【マルサンアイ あまざけ】

作り置きもできる甘酒ディップ「甘酒クリームチーズソース」を作ってみました。洗い物も最小限で済む超簡単なレシピをご紹介します。

「甘酒クリームチーズソース」の作り方!

用意するもの 
甘酒(ストレートタイプ)70ml
クリームチーズ80g
レモン果汁お好みで小さじ1弱程度

※今回は【マルサンアイのあまざけ】を使いますが、【マルコメのプラス糀】でも同じ分量で作ることができます。

使う材料は3つ。1つのお皿とスプーンだけで作れます。

(1)クリームチーズを常温に戻しておきます。
※戻す時間がない場合は耐熱のお皿に入れてレンジで少し柔らかくなる位までチンしてもOKです(10〜20秒程度)。

(2)柔らかくなったら、スプーンで滑らかになるまで混ぜます。
※泡立て器が便利ですが、スプーンでも十分滑らかになります。

(3)甘酒を2回に分けて加えます。
※この時に好きな分量に調節できます。

(4)お好みでレモン汁を加えます。

(5)ダマがなくなったら冷蔵庫で1〜2時間ほど冷やします。

(6)これで完成です。

どんな味?

上記の分量だと、ゆるめのクリーム状になります。味はクリームリーズが強めで甘酒はほのかに感じる程度なので、程よい甘さで美味しいです。甘酒のクセがさほど強くないため、ビスケットに塗ったり、食パンに塗ってフルーツを挟んだフルーツサンドにアレンジしてもGOOD!
市販のストレートタイプの甘酒は、濃縮タイプの甘酒よりすっきりした味わいになっていることが多いため、もっと甘みが欲しい方は濃縮タイプを使うことをおすすめします。

濃縮タイプの甘酒を使う場合はどうしたらいい?

今回はそのまま飲めるストレートタイプの甘酒を使いましたが、薄めて飲む濃縮タイプの甘酒でも代用できます。濃縮タイプの場合は味が濃いので、お水またはお湯で割ってから、上記と同量で作ります。
※濃縮タイプの甘酒を薄める時に、水を少なくして濃いめの甘酒を作ると、より甘みが強く、固めの甘酒チーズソースができます。

「甘酒クリームチーズソース」をこうアレンジしてみた!

黒糖蒸しパンに甘酒チーズソースをON!

パイナップルきんとんにON!

フルーツサンドにON!


※フルーツサンドに塗るには、もう少し固めのクリームにした方が良い気がしました。

作り置きもできて、様々なアレンジもできる甘酒チーズソース。簡単なのでぜひ、皆様も作ってみてはいかがでしょうか。