【Topics】おすすめの旅行サイトは?比較記事はこちら

100%宮崎県産!こだわりの『牛乳甘酒 穂倉千徳』がふるさと納税の返礼品に登場

「宮崎県」と宮崎の老舗牛乳メーカー 「白水舎乳業」、宮崎市高岡町の「石川牧場」が共同開発し、原材料の全てを宮崎県産にこだわり抜いた『牛乳甘酒 穂倉千徳』が、10月19日にふるさと納税の返礼品として登場しました。

『穂倉千徳 牛乳甘酒』って甘酒の牛乳割りとは違うの?

「甘酒 牛乳」と検索すると、ほとんど甘酒の牛乳割りのことが書かれたサイトが多いかと思います。ですが、今回ご紹介する『穂倉千徳 牛乳甘酒』は甘酒を牛乳で割った商品ではありません。それでは一体、どんな商品なのでしょうか。

『牛乳甘酒 穂倉千徳』の5つの特徴

水不使用!
甘酒はお米と米麹とお水で造られますよね。『牛乳甘酒 穂倉千徳』では、甘酒を造る段階で、お水の代わりに牛乳を使用しています。

砂糖や添加物は一切不使用!
自然の甘さのみで造られているめ、糖質やカロリーを気にされる方にも、おやつの代わりとしておすすめです。

サラサラしたのどごし!
まるでヨーグルトかとも思えるさらさらしたのどごしです。甘酒独特のどろっとした粒感はなく、甘酒初心者の方でも飲みやすい商品です。

さっぱり深いコク!
製造段階で水を使用していないため、牛乳のコクをより強く感じることができます。また、甘みはあるのに後味はすっきりとしています。

改良されて美味しさアップ!
もともと宮崎県と「白水舎乳業」では『百白糀(ひゃくびゃくこうじ)』という牛乳甘酒を2014年から発売しています。ジャパンメイド・ビューティアワードで最優秀賞を受賞した『百白糀』にさらに美味しさを求め、改良を加えました。

(画像引用:白水舎乳業

※『百白糀』は現在でも白水舎乳業公式サイトよりご購入頂けます。

全て宮崎県産!こだわりの2つの原材料

高級志向の米麹

宮崎市高原町で農薬の使用を最小限に抑える小清水栽培で栽培された「山田錦」と「はなかぐら」という品種のお米を使っています。それらを使って、清酒を専門に扱う宮崎県の蔵元「千徳酒造」が米麹を製造しています。どちらもお酒の原料として適した品種であり、「山田錦」に関しては稲が倒れやすく栽培が難しいと言われています。

コク深い生乳

温厚な気候の宮崎県の「石川牧場」で、太陽の光をたくさん浴びてのびのび育った乳牛を使用しています。この環境が、コクのある生乳を生み出します。

美を保ちたい女子必見!『穂倉千徳 牛乳甘酒』のもつ豊富な栄養素

牛乳の100倍?豊富なアミノ酸

牛乳に含まれるタンパク質が、麹の酵素の力によって分解され、アミノ酸に変わります。その量は牛乳の約100倍ヨーグルトの約26倍とも言われています。この力が、仕事疲れの疲労回復を助けてくれます。

自然の甘み引き出すブドウ糖

お米に含まれるデンプンは、麹の発酵の力によってブドウ糖に分解されます。これによって、お砂糖を使わなくても甘みを感じることができます。ダイエット中の方にも安心です。

美に必須なビタミン群

甘酒には美肌を保つのに必須のビタミン群も豊富に含まれているため、美肌効果が期待できます。また、脂肪の蓄積も抑えてくれます。

便秘も改善?食物繊維

毒素や老廃物は排出してくれるため、ダイエット効果も期待できます。

牛乳甘酒は、「ダイエット中だけど美にもこだわりたい!」という方にぴったりのドリンクと言えますね。また、牛乳は運動後に摂取することで、筋力アップにも繋がるといわれているため、スポーツ後にとるのもおすすめです。
(参考:高原町ふるさと納税

甘酒の持つ効能についてはこちらをご覧下さい。

『牛乳甘酒 穂倉千徳』はどこで買えるの?

  • 商品名:牛乳甘酒 穂倉千徳
  • お値段:350円
  • 内容量:150ml
  • 原材料:生乳、米麹
  • 賞味期限:製造後3週間(百白糀参考)
  • 保存方法:10℃以下で要冷蔵

今までは「はなかぐら館」と「杜の穂倉」で販売していましたが、この度、ふるさと納税の返礼品としても入手することが可能になりました。
ふるさと納税のお申込みはこちらから。
※ふるさと納税でのお申込みは、6,000円以上の寄付で150ml×8本もらえます。

これから寒くなる季節ですから、ホットミルクのように温めて飲むのもおすすめです。ぜひ『百白糀』と飲み比べてみたいですね。