【Topics】各旅行予約サイトの使いやすさや特徴を徹底比較!

【新潟県】CMでも話題!日本酒「八海山」で有名な八海醸造の甘酒『麹だけでつくったあまさけ』

最近デパートやスーパーマーケットなどで多く見かける八海醸造の甘酒『麹だけでつくったあまさけ』と、2017年8月発売の『乳酸発酵麹あまさけ』を飲んでみました。

甘酒『麹だけでつくったあまさけ』が造られている八海醸造ってどんなところ?

日本酒の「八海山」はご存知の方も多いかと思います。八海醸造はその「八海山」を中心に製造している日本酒の蔵元です。

創業95年の匠技!八海醸造が自信を持つ麹の製造技術

「清酒 八海山」は長期低温発酵という製法で造られています。甘酒を作るにあたって、この長い発酵期間に耐え、かつ菌糸をより多くの蒸米内部に食い込ませることのできる麹菌を育てるべく、蔵人さん達が日々、技術力の向上に努めてきました。開発当初、酒造りと同じ製法で造った麹で仕込んだところ、「ざらつきが口に残る」等の問題があったといいます。それらを蔵人さん達が何回もの改良を重ねて、「麹に用いるお米を磨く(削る)」という製法を生み出しました。そうして完成させた高度な精米の技術は、甘酒を造る上でとても重要になります。甘酒のために既にある製麴技術を改良するほど、甘酒に対しての強いこだわりが伝わってきます。

八海醸造が造り出す商品

(画像引用:八海山公式サイト
八海醸造では甘酒の他に、「清酒 八海山」を筆頭に、特別本醸造酒や純米吟醸酒、純米原酒、雪室貯蔵酒、発泡にごり酒、焼酎、さらには梅酒や地ビールなども製造販売しています。これだけのお酒を製造する蔵元だからこそ、麹の製造技術にも自信が持てるのでしょう。

酒造見学もできる複合施設「魚沼の里」がすごい!

1,000千トンもの雪を貯め込んでいる雪室貯蔵の無料見学ができる魚沼の里という施設があります。貯蔵庫だけではなく、甘酒を扱うYUKIMURO CAFEなどの飲食店も入っていて、内装がとてもおしゃれで綺麗な施設です。

(画像引用:魚沼の里公式サイト

『麹だけでつくったあまさけ』の2つのこだわり

その年の気候に合わせて調整して造る「麹」

麹の製造段階では、蒸米にかける種麹の量や、温度湿度、仕込み時間などを、毎年細かくコントロールして調整しています。使用しているお米の出来具合がその年によって、微妙に異なるため、お米の研ぎ方や水分調整を管理している徹底ぶりです。

魚沼の柔らかな「お水」

「清酒 八海山」の仕込みに使うお水と同質の、八海山水系・魚沼の極軟水を使っています。このお水は、マグネシウムやカルシウムなどの含有量が少なく、純で清らかな味わいが特徴です。

八海醸造が新発見?『麹だけでつくったあまさけ』の持つ栄養素!

『麹だけでつくったあまさけ』には、20種類ある全てのアミノ酸成分が含まれています。そのうちの半分(約50%)は身体に吸収されやすいとされる遊離アミノ酸であるため、疲労回復効果も十分に期待できそうです。また、美容効果に欠かせないビタミンBも、ビタミンB12以外の全てのビタミンB群を含んでいます。さらに「トレハロース、ソホロース、ラフィノース」という各オリゴ糖の一種が含まれていることを明らかにしました。これは八海醸造による分析で初めて明らかになったことだそうです。
その他、甘酒に期待される効果についてはこちらの記事をご参照ください。

『麹だけでつくったあまさけ』の4つの特徴

砂糖不使用
ダイエット中の方、糖質を気にしている方には嬉しいポイントですよね。ついつい食べてしまうおやつの代わりにしてみるのがおすすめです。

サラサラな口当たり
蔵人さん達が何度も試行錯誤を重ねて改良された、さらさらした口当たりは、甘酒のとろみや粒感が苦手な方でもお召し上がり頂けるのではないでしょうか。

ノンアルコール
お酒の飲めない方から小さなお子様、ご年配の方まで、ご家族揃ってお召し上がり頂けます。

雑味がなく、すっきりとした味わい
商品名の『麹だけでつくったあまさけ』は、「あまざけ」の濁点が付いていないことに、お気付きでしたでしょうか。雑味がなく、白く美しい甘酒が完成したことが、甘酒の濁点をとった由来だといいます。

『麹だけでつくったあまさけ』商品概要

『麹だけでつくったあまさけ』と2017年8月に発売された『乳酸発酵の麹あまさけ』の商品情報をご説明します。

『麹だけでつくったあまさけ』

  • 内容量:825g/410g/118g
  • お値段:800円/440円/190円(税抜)
  • カロリー:105kcal(参照:118g)
  • 原材料:米麹(国産米)
  • 保存方法:要冷蔵保存
  • 企業名:八海醸造(株)
  • お問い合わせ:0800-800-3865
  • 所在地:新潟県南魚沼市長森1051番地

『乳酸発酵の麹あまさけ』
こちらは100億個の植物性乳酸菌を用いて発酵させた、爽やかな甘酒です。

  • 内容量:118g
  • お値段:210円(税抜)
  • カロリー:106kcal
  • 原材料:米麹(国産米)、乳酸菌
  • 保存方法:要冷蔵保存
  • 企業名:八海醸造(株)
  • お問い合わせ:0800-800-3865
  • 所在地:新潟県南魚沼市長森1051番地

どこで買えるの?

千年こうじやオンラインショップやamazon・楽天などのネット通販サイトからご購入頂ける他、全国各地のスーパーマーケットなどでもご購入頂けます。

甘酒が買えるお店全店は、八海山公式サイトよりご確認ください。

『麹だけでつくったあまさけ』を飲んでみた!

amabijinさん(@ama_bijin)がシェアした投稿

八海酒造がこだわった、なめらかな食感は動画を見てお分りいただけるかと思います。酸味はかすかに感じる程度で、すっきりとした味わいでした。そのため、牛乳で割った時の馴染みが抜群によく、とても美味しく頂けました。牛乳や豆乳などで割るのがお好みの方には、ぜひこの『麹だけでつくったあまさけ』を使ってみて頂きたい一品です。

糖度計で糖度を測定した結果は?

自宅の糖度計で、『麹だけでつくったあまさけ』の糖度を測定したところ、25%でした。糖度が高いとされるブドウで約20%なので、砂糖不使用でも十分甘みがあることがわかります。

『乳酸発酵の麹あまさけ』も飲んでみた!

乳酸菌が含まれているだけあって、『麹だけでつくったあまさけ』よりも酸味が強く感じられました。酸味といっても、酸っぱいというよりは、乳酸菌飲料のような酸味です。糖度測定はこちらも同じく25%となりました。甘酒の健康効果に加え、乳酸菌も加わった『乳酸発酵の麹あまさけ』は、日々の健康維持食品としてぴったりです。

『麹だけでつくったあまさけ』のアレンジレシピ!

(画像引用:八海山公式サイト

八海山公式サイトでは、あまさけミルクティーや豆乳きなこ、抹茶ミルク、あまさけパンプキンラテなど様々な18種類のアレンジレシピが公開されています。雑味がなく、すっきりとした『麹だけでつくったあまさけ』だからこそ、アレンジのレパートリーが豊富になるのでしょう。

『麹だけでつくったあまさけ』は、比較的手に入れやすい商品ですから、毎日甘酒をアレンジして、飽きの来ない美容・健康生活を始めてみませんか。