甘酒でアンチエイジング☆毎朝飲みたい「甘酒グリーンスムージー」の作り方をご紹介!

テレビ番組で女優のキムラ緑子さんの美肌朝食ドリンクとしても紹介された「甘酒」のグリーンスムージーアレンジレシピや効能をご紹介します。

甘酒を朝食と置き換えてみませんか?

甘酒は「飲む点滴」、「飲む美容液」とも言われ、様々な健康効果・美容効果があると期待されている美容食の1つです。最近では人気ヨガインストラクターのayaさんが「深イイ話(日本テレビ)」で玄米甘酒を1食に置き換えていることを公言したり、女優のキムラ緑子さんが「メレンゲの気持ち(日本テレビ)」で美肌朝食の1つとして甘酒を飲んでいることを公言するなど、芸能人や美容家の方々の間でも人気の美容ドリンクとなっています。

甘酒ダイエット方法の詳細を見る

せっかく甘酒を試すなら、スムージーにすることで、甘酒だけでなく、野菜や果物の栄養価も取り込める一石二鳥な甘酒アレンジレシピがおすすめです。

「甘酒グリーンスムージー」を作ってみよう!

用意するもの 
甘酒(ストレートタイプ)200ml
牛乳100ml
小松菜1/4束
バナナ1本
キウイ1個
※上記の分量で2〜3人前が出来上がります。

※小松菜はこれくらいが目安です。
今回は【マルコメ プラス糀】のストレートタイプを使います。

この商品の詳細を見る

「甘酒グリーンスムージー」の栄養効果は?

甘酒
米麹から造られる甘酒は、砂糖が含まれていないにも関わらず、麹菌が発酵することで甘みが生まれます。発酵食品なので、栄養価も高く、美容・健康などの様々な効能が期待されています。
甘酒効果の詳細を見る

小松菜
小松菜には、ほうれん草の3倍以上のカルシウムが含まれていて、ビタミン、ミネラル、鉄分もほうれん草以上に豊富に含まれる緑黄色野菜の一種です。まさに美肌に効果的なお野菜です。

バナナ
食物繊維が豊富なことで有名ですね。便秘解消効果や整腸効果も期待され、腹持ちもよいため、ダイエットにも適した果物です。

キウイ
キウイはフルーツの中でも栄養価がトップクラスで高いと言われています。キウイ1個でりんご6個分の栄養価があり、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類や、タンパク質、食物繊維など17種類もの栄養素が含まれています(参考:ゼスプリ公式HP)。抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンCとEが同時に摂取できることで、お肌のアンチエイジング効果が期待できます。また、食物繊維によって整腸効果が、カリウムによって高血圧対策効果が期待できます。

「甘酒グリーンスムージー」レシピ

(1)材料を全てミキサーに入れます。

(2)滑らかになるまで混ぜて完成です。

忙しい朝でも、混ぜるだけなので簡単に作ることができますよね。甘酒の味もそこまで主張されないため、甘酒が苦手な方でも美味しくお召し上がり頂けると思います。健康や美容にも効果的な「甘酒グリーンスムージー」で、朝食を置き換えるだけの簡単「甘酒グリーンスムージ」ダイエットに挑戦してみませんか。