【Topics】人気旅行サイト10社を徹底比較!記事はこちら

飲むだけじゃない!万能調味料「甘酒」はどんな料理に使える?

様々な料理の調味料としても万能な「甘酒」。今回は、みんなが実践している甘酒を活用した料理品目をご紹介します。

食材を柔らかく!

米麹甘酒は発酵食品であるため、酵素の力がお肉やお魚を柔らかくしてくれるといいます。方法はいたって簡単で、食材と塩少々、甘酒(量は食材量による)をジップロックなどの袋に入れて冷蔵庫で1日寝かるだけでOKです。パサつきがちな鶏胸肉もジューシーな仕上がりになるのだそうです(参考:CookPadニュース)。

嵐・二宮和也さんも絶賛!「甘酒つけ込みから揚げ」

日清オイリオグループ(株)のCMキャラクターを務める嵐の二宮和也さんは、2018年5月8日に行われた日清オイリオ新CM発表会にて「甘酒漬け込みから揚げ」を試食。このから揚げは、甘酒に1時間漬け込んだお肉を日清オイリオ社のヘルシーオフで揚げたもので、糀の持つ酵素でお肉がふっくら柔らかくジューシーな食感になったと考えられます。二宮和也さんも「甘酒漬け込みから揚げ」を試食すると、しかみしめるように「う~ん、うまい!」と絶賛でした。

(画像引用:日清オイリオ公式HP

「甘酒に漬けた鮭」

朝ごはん ・ アボカドに醤油麹 海苔の佃煮 明太子 甘酒に漬けた鮭 ・ 五分付き米 お味噌汁(玉ねぎとたけのこ、わかめ) ・ 甘酒に漬けた鮭が美味しかった。 天然の鮭が手に入ったので手を加えすぎずシンプルに。 ・ #お家ごはん#おうちごはん#野菜#作り置き#ヨガ#ヨガ的ご飯#手作りご飯#yoga#ヨガインストラクター#レシピ開発#ファスティング#ファスティングマイスター#三山真輝#チカラめし#品川区#発酵#和食#味噌作り#トレーニング#パーソナルトレーナー#パーソナルトレーニング#甘酒レシピ#べったら漬け#発酵食レシピ#ひしお#美肌食#焼き魚#アボカド#明太子

三山 真輝【自由が丘 カラダ塾】さん(@yogamaki)がシェアした投稿 –

すごく美味しそうなお食事ですよね。お魚を漬けるのにも相性が良いようです。

お砂糖の代わりに!

甘酒はお砂糖を使わなくても甘く感じる、天然の甘味料です。お砂糖を控えたい方の健康食メニューとして、ダイエットメニューとしても大活躍してくれます。

「豚肉の甘酒角煮」

マルコメさんの公式HPで「豚肉の甘酒角煮」のレシピが公開されています。

(画像引用:マルコメ公式HP

ふわふわ「甘酒卵焼き」

レシピ動画で人気のDELISH KITCHENさんの公式youtubeチャンネルで「甘酒卵焼き」のレシピが公開されています。

他にも様々な甘酒レシピが投稿されていたので、甘酒好きな方はぜひチャンネルを覗いてみてください。

ヘルシー「甘酒チーズケーキ」

こちらは以前、amabijinでもレシピを公開した、お砂糖不使用のヘルシーケーキ「甘酒とさつま芋のベイクドチーズケーキ」です。

濃厚な「甘酒ミルクプリン」

こちらも以前、amabijinでレシピを公開した、簡単に作れる「甘酒ミルクプリン」です。

「甘酒肉じゃが」

肉じゃがは、お砂糖の代わりにはちみつが使われることはよくありますが、甘酒でも代用できます。彩りも綺麗で美味しそうですよね。

【甘酒レシピ】甘酒肉じゃが 定番の一品の肉じゃがを砂糖のかわりに甘酒で仕上げました。 材料(4人分) ・豚肉 200g ・じゃがいも 3個 ・玉ねぎ 1個 ・にんじん 1本 ・糸こんにゃく 150g ・絹さや 40g ダシ 1.5カップ ◯醤油 大さじ3 ◯甘酒 大さじ4 ・油 適量 作り方 下準備 じゃがいもは4つ割りに、玉ねぎはくし形切りにします。にんじんは乱切りにして2分程度下ゆでします。絹さやは筋をのぞいてさっとゆでておきます。 ①鍋に油をひき熱し、豚肉を入れてさっと炒めます。じゃがいも、にんじん、玉ねぎを加えて全体的に炒めます。 ②ダシ、甘酒、醤油を加えてフタをして全体に火が通るまでしばらく煮込み、糸こんにゃくを加えてさらに煮込んでいきます。 ③仕上げに強火にして絹さやを加え煮汁がほとんどなくなるまで煮て完成です。 あまごころの甘酒について レシピで使っている甘酒はお砂糖みたいに使えるあまごころオリジナルの甘酒『お砂糖のかわり』です。米こうじとお米からできたノンアル・ノンシュガーの甘酒です。 #甘酒レシピ #甘酒 #発酵調味料 #お砂糖のかわり #健康的な食事 #肉じゃが

マリさん/甘酒レシピさん(@marisan325)がシェアした投稿 –

まとめ

どうでしたか。こんなにも甘酒料理のバリエーションがあったなんて意外だったと思われた方も多いのではないでしょうか。甘酒は「飲む点滴」、「飲む美容液」とも言われるほど、栄養価も高い健康食品です。健康や美容のために毎日飲みたいけど飽きちゃって・・・という方や、甘酒の味が苦手で・・・という方にも、調味料としてなら味を意識することなく、身体に摂り入れることができるのでおすすめです。甘酒の味が好きな方はスイーツレシピに使用するのが、味もしっかり出るものが多いので、おすすめかもしれません。これを機に、ぜひあなたも甘酒生活を始めてはみませんか。