砂糖不使用なのにしっとりあま〜い♡「甘酒とさつま芋のベイクドチーズケーキ」レシピ

砂糖も小麦粉も不使用のヘルシーなおやつ甘酒ケーキです。お菓子の代わりに食べて、美味しくヘルシーに食物繊維を摂取したい方におすすめです。

「甘酒とさつま芋のベイクドチーズケーキ」を作ってみよう!

用意するもの 
甘酒(ストレートタイプ)200ml
さつまいも1本(300g)
クリームチーズ160g
はちみつ大さじ1
2個
バター20g
レーズン適宜
今回は独特な風味のある酒粕甘酒ではなく、クセの少ない米麴甘酒の【マルコメ プラス糀】のストレートタイプを使います。

(画像引用:amazon

amazonで商品詳細を見る

まずは下準備をしておこう!

  • クリームチーズと卵と甘酒は常温に戻しておきます。
  • レーズンが固い場合は水でふやかしておきます。
  • オーブンを170度にしておきます。
  • クッキングシートを型に敷いておきます。

「甘酒とさつま芋のベイクドチーズケーキ」レシピ

(1)さつまいもの皮をむき、1cmの輪切りにして、水に10分程度浸してアクを抜いておきます。

(2)一度水を捨てて、お皿の底にほんの少し水を入れ、500wのレンジで8分加熱します。
※水は1mm程度浸るくらいでOKです。
※さつまいもの硬さによって加熱時間は変わるのでご注意ください。

(3)串や箸で刺して、スッと通るくらいになればOKです。
※お皿の底に水気が出ていたら捨てておきましょう。

(4)さつまいもが冷めないうちにバターを加えて混ぜておきます。

(5)フートプロセッサーに、(4)のさつまいもとクリームチーズ、卵とはちみつを入れます。

(6)ある程度滑らかになるまで混ぜ、甘酒を加えます。
※生地がゆるくなりすぎないように、ここで調整します。

(7)軽く混ざったらOKです。

(8)クッキングシートで覆った型に(7)の生地を流し込みます。

(9)レーズンを散らばせて、170℃のオーブンで40分ほど焼きます。
※レーズンがない場合、無しでも黒ごまでもりんごでもアレンジ可能です。

(10)焼きあがったら粗熱をとって、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。

(11)これで完成です。

「甘酒とさつま芋のベイクドチーズケーキ」はどんな味?

食感が超しっとりしていて、レアチーズケーキのようになめらか。さつまいもとチーズの味がダイレクトにきて、甘酒はほのかに香る程度。ですが、その絶妙さが本当に美味しい◎クリーミーで濃厚なケーキの甘さとレーズンの酸味が相性抜群です。

市販の甘酒以外でも作ることはできるの?

今回はマルコメさんの甘酒を使用しましたが、「市販の甘酒って苦手で・・・」と言う方や「せっかくだから甘酒も作ってみたい」と言う方もご安心ください。炊飯器(※作り方はこちら)もしくはヨーグルトメーカー(※作り方はこちら)さえあれば、自宅でも簡単に甘酒を作ることができます。

レシピまとめ

このケーキの魅力はなんといっても、お砂糖を使っていないのに甘くて美味しいところです。米麹甘酒を使用しているので、甘酒自体にもお砂糖は含まれておらず、ローカロリーなのに、栄養豊富なケーキが出来上がります。また、さつまいもと甘酒には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消効果も期待できるダイエットスイーツでもあります。
料理工程もスイーツの中では簡単で、失敗も少なくできると思いますのでぜひチャレンジしてみてください。